IKEAオンラインストア(通販)がついにスタート!配達地域や送料・買える商品は?

4月にIKEAの公式オンラインストアがついにスタートしました。

今まで見るだけカタログだったIKEAのwebサイトにショッピングカートへ追加、のボタンがあります。

ショッピングカート

これまで自分で店舗に行かなければ買えなかったIKEAグッズがこれからはオンラインで注文できるようになるのはうれしいですね。

ただ、オンラインストアでは一部購入できない商品があったり、配達外の区域もあったり、送料(それもけっこうな)が発生するようなので利用時の注意点をまとめました。

スポンサーリンク

IKEAオンラインショップで買える商品は?

現在、IKEAのオンラインショップでは

  • アソートカラー商品
  • 布地
  • 植物
  • 食品

以上の4カテゴリの商品は購入できないようです。これ以外のカテゴリの商品は店舗在庫があればオンラインで購入可。

布地・植物・食品はわかるけれどアソートカラー商品ってわかりにくいですよね。試しにオンラインストアで普段使っているIKEAグッズを購入しようとカートに入れてみました。

キッチンの掃除用ブラシなどの小物で、オンラインで色が選べないもの

IKEAの1Fで山積みにされている、こういう食器洗いブラシとか(赤・青・黄とかいろんな色があります)はショッピングカートに追加することはできるものの、購入に進むボタンを押すと「下記の商品は現在ご購入いただけません」というポップアップウィンドウが立ち上がり、そこに購入できない事由(オンラインショップ対象外商品)というメッセージが表示され、購入リストから除外される仕組みになっていました。

人気のジップタイプのプラスチック袋や子供用のアソートカラーで6ピース入ったコップなどは購入できるようです。

単品売りの小物で、複数色展開していて、オンライン上で色が選べない商品は買えない可能性大です。ひょっとしてタオルも?!と思って見てみましたが、タオルはオンライン上でも色ごとに表示されて購入可能でした。

現在、食品など他のオンラインストアで買えない商品も、画面上ではいったんショッピングカートに追加できてしまうのがちょっとわかりにくいかも…。

オンラインストアの配達地域は?

オンラインストアだから日本全国どこでも購入できるのかと思いきやそうでもないみたい。沖縄県や離島など対象外の区域もありますし、地域によっては県内全域ではなく一部地域が配達区域のところも。

自宅が配達対象エリアなのかどうかは郵便番号を入力することですぐに調べることができます。

配達対象エリア

ちなみに関西(近畿二府四県)は全域が配達対象エリアでした。

これが中国・四国地方となると岡山県・山口県・徳島県・香川県の4県のみ。広島県や鳥取県は配達対象外のよう(2017年4月20日現在)。中部地方に至っては新潟県以外は配達対象外です。基本、近隣に店舗がない地域は配達対象外のことが多いようですね。

中部地方は今年愛知県(長久手)にIKEAがオープン予定なのでオンラインストアも店舗オープン後に配達対象エリアが増えそうな気配ですね。

47都道府県中、現在は30の都道府県が配達対象エリアとなっているようです。

オンラインストアの送料は?

気になる、オンラインストアで購入した場合の配送料金は3,990円~です。

わが家はこの3,990円配送地域ですが、基本店舗から配送可能な地域が対象、ということで、実店舗から離れれば離れるほど送料は高くなる傾向に

IKEA神戸がある兵庫県でも、神戸市内や西宮市内など都心部は3,990円地域ですが、篠山市・豊岡市などはオンラインストアの送料は10,470円と一気に上がります。送料、高いですよね。

ニトリあたりで同じように家具や小物を購入した場合は〇〇円以上だと送料無料、というサービスがありますがIKEAには送料無料になるサービスはありません。

普通に買い物圏内にIKEAがあり自家用車で買いに行けるわが家には3,990円でも「たかっ!」という感じですが、自分で運ぶ手段がない・車に乗りきらないビッグサイズのものを買う場合は店舗で購入しても送料が数千円かかるので、オンラインストアが特別高いというわけではないのかも…。

ソファやベッド・ダイニングなどの大型家具を買う場合はレジまで自分でピックアップして運ぶのも大変なので、オンラインストアを検討してもいいかもしれませんね。

  • IKEAが近くにない
  • 車がなく持ち帰り手段がない
  • 大型家具を購入する

こういった場合にオンラインストアが活躍しそうです。でも3,990円かぁ…IKEAの家具や小物って安いし、3,990円もあったらもう一つIKEAの家具が買えそう。うちがよく買う日用品はオンラインストアで購入したら送料のほうが高い気がします。

ストア(店舗)での受け取りもできる

オンラインストアで購入したグッズは指定した店舗でも受け取り可能です。その場合も料金がかかりますが、こちらはハンドリング料金という990円の手数料がかかります。

購入した商品をまとめて一か所で受け取りできるので、時間がない時にはよいシステムかも。

あの広い店内を回りながら自分で商品をピックアップしていくのは楽しいけれど、結構時間もかかるし買い忘れも出ちゃいます。

大型家具だと倉庫みたいなところから探してカートに載せるのも一苦労。IKEAが大混雑で商品も選びにくくてレジも激混みの3月などはオンラインストアで購入し、店舗受取っていうのも利用する価値ありかもしれません。

支払いは全てクレジット決済

IKEAオンラインストアでのお買い物は、クレジットカード決済のみとなります。

オンラインストアでもIKEA FAMILYの割引特典などが受けられる

オンラインストアで商品を購入する際も、IKEA FAMILYカードのナンバーを入力する画面があります。カードナンバーを入力するとIKEA FAMILYメンバー価格商品の場合はその割引価格が適用されます。

(IKEA FAMILYはイケアストア内入会専用端末または、IKEA FAMILYウェブサイトから入会できます。)

 

まとめ

今までIKEAが遠くてなかなか買いに行けなかった人にはオンラインストアのオープンは朗報ですね。代行業者などから購入するよりも保証や返品のサービスも店舗同様ありますし安心です。

ベッドやソファなどの重くて運べない大型家具を買うのも自分であの倉庫からピックアップしてレジまで運ばなくてよい等メリットは多いと思います。

IKEAの商品って店舗で自分で選んで、買って、持ち帰って、組み立てて…とセルフサービスだからこそあのデザイン・品質であの低価格が実現できているというところがあるので、この3,990円の送料も仕方ないのかも。

今後オンライン限定商品や、セールなどが出てきたら面白いですね。

IKEAでおすすめの日用品など リピート買いグッズ
先日、2017年初IKEA(鶴浜)に行ってきました。 いつも使っているタオルやキッチン用品のストックが切れてきたら買いに行ってます。 関...
スポンサーリンク