年頃になったらどう伝える?あさイチでも紹介されていた性教育の本がおすすめ

シェアする

お子様への性教育ってどうされていますか?

小学校でも4年生になると保健体育の授業や林間学校の前などに男女別々の教室に分けて「からだのしくみの違い」などについてなど先生から一応の説明がありますよね。

なので(理科の授業みたいに)受精して赤ちゃんができるんだよ、とか生理はそのための準備なんだよ、という話は家でもしたり、生理用品を準備したり。

そのあたりは私も抵抗なくスムーズにできたのですが、その先が…むずかしい!

スポンサーリンク

子供への性教育ってむずかしい

団塊ジュニア世代の私は、性教育を親から受けた記憶はほとんどなく、そういう話を家でするのは恥ずかしい・タブーというような雰囲気の家庭で育ってきました。

情報源は友達や従姉妹、TVや雑誌?だった気がします。今より紙媒体のものが氾濫してましたよね、情報として。

好きな人や彼の話も成人するまではほとんど親にしないタイプで我が母もおそらくそういう話をするのが苦手なタイプだったと思います。

でも自分が子供の頃の親子関係よりも、今の娘との関係はフランクでオープンな感じ。お金の話や仕事の話・好きな子の話なんかもけっこうします。

なので「性教育問題」についても、いつもの話題と同じでオープンな感じで日常会話の中でそのうちに…と思っていたけど、なかなか日常会話の中で言い出せるものでもなく、しっかりフォローしてあげられていないのが悩みの種でした。

周りの同世代のママに「性教育ってどうしてる?」と聞くとだいたい3パターンに分かれます。

  • 自治体の性教育の説明会などに親子で参加したりしてきちんと既に説明
  • 親には言わないけど、周りからの情報で知ってる(と思う)ので親からは言ってない
  • 聞かれてもふわっとちょっとごまかしてる、もしくは聞かれないし説明していない

できれば性教育はアウトソーシングしたいよ…というのが本音だったのですが、間違った知識や認識を持ってほしくないし。。。とうじうじ言っていたら

「●●(私)が普通に教えてあげたら?」とさらっと友人に言われました。それができないから悩んでるんだよね~。

本で渡すのがいいかも

ほんとはきちんと自分の口で説明してあげればいいんですがどこから説明すればいいのか…、うまく言える自信もなく。生理になったら渡そうかな、と一冊のを購入し引き出しの奥にしまっていました。

13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと」という本です。

とりあえず買ってみて、先に読んでみました。これだったら渡してもいいかな、と思った本です。

かわいいイラストのマンガなども取り入れており、親が直接言いにくいことや説明が難しいことを、分かりやすく描いてくれています。

生理の知識だけではなくその先のセックスについてまで触れられているところがいいと思います。

これを渡す機会を狙っていました。とりあえず12歳になったら渡そうかな、とは思っていましたが買ってから時が過ぎること半年。

ある日子供が図書館で借りた本を読んでいて、「おかあさん、これってなんて読むの?」と聞かれてどれどれ…また難しい漢字か?と思ったら「SEX」だったのでドキッ。

読んだら、さらに「どういう意味なん?」と聞かれてさらにドキッ。しかもついついいつもの癖で(子供の趣味について調べたりするときに使っています。)

「ネットで調べてみたら?」と口走ってしまいました。

うわぁ~ネットで調べるのはダメだわ…と思いつつとりあえずその日はもう遅かったので子供は就寝。

翌日、ついに本を渡しました。

昨日はネットで調べたらとか言ってしまったけれど、ネットで「SEX」とか性についてのキーワードで検索したりするのは危険なコンテンツや不快なサイトにつながってしまうかもしれないしウイルスに感染する可能性や犯罪に巻き込まれる可能性もあるのでしないこと、と言っておきました。

本を読んだ娘の感想はあっけらかんとしたもので、「そういうことだったんだ~、だから男子がよくそういうワードを言って騒いでたのか~」と言っていました。

(本当はもっといろいろ思うことがあったのかもしれませんが)

いろいろと腑に落ちる部分があったようです。急に渡されてびっくりした…と言っていましたが、親に聞くより照れ臭くなく、それでいて話し合えるきっかけになったので良かったと思います。

「自分でうまく説明できる自信がない」っていうおかあさんにおすすめできる本です。

物騒な事件や性犯罪が多い昨今、男女ともに性の被害に遭わないように、また加害者になんてもちろんならないようにきちんと親が教育しておかねばなーと思います。ネット情報などからのみの危険な、間違ったゆがんだ知識は持ってほしくないですよね。

この本はいろんな疑問(それも素朴な)が出てきて、まだ先入観がない小学生(4年生から6年生ぐらい)の間に知識として知っておくにはちょうど良い感じの本だと思うのでおすすめです。

2018年7月18日放送のNHKあさイチの性教育の特集でも、性教育のおすすめ本ということでスタジオに並んでいましたよー。

もう少し小さい子だと

あさイチで紹介されていた

スポンサーリンク