学級閉鎖の間って何して過ごす?子供との家での楽しい過ごし方

シェアする

今年もやってきた恐怖のインフルエンザシーズン。

3学期の始まりと同時に学校でインフルが流行り始め、あっという間に連休明けに学級閉鎖に…。我が子は元気なんですが週末まで数日間、自宅待機となってしまいました。

ノロウイルスの大流行などもありますし、学童期の子供がいると冬場はこんな感じで家にひきこもりにならざるを得ないときがありますよね…。そんな時どうやって過ごしていますか?

親の仕事の都合さえつけばわりと楽しく過ごせる学級閉鎖。

どうせなら親子ともに楽しく過ごしたいものですね。

スポンサーリンク

学級閉鎖の間の習い事はどうする?

習い事の予定なども変更できるものは極力変更し、学級閉鎖の時は自宅で過ごすのがベター。

スイミングやダンス、野球・サッカーなどスポーツ系の習い事はマスクをして行うことが難しいですし、人との接触も多いので基本的にはお休みさせたほうがいいかと思います。

学級閉鎖なのに来ていることが分かると快く思われない保護者の方も多いと思います。

マスクをして行ける塾などの勉強系の習い事や、書道やピアノなど先生宅での個人レッスンの習い事は先生に相談して決めるといいですね。

基本的には家で楽しく過ごすことを考える

運悪く学級閉鎖になってしまった場合、同じクラスにインフルエンザなどの感染症の子供たちがたくさんいることを考えると、たとえ子供本人が元気だったとしてもあまり外には連れだせませんよね…。うつっているかもしれないし。

学校からも外出は控えるようにと言われると思います。

なので基本は家で体調管理しながら過ごすことになりますね。自分や子供が感染した時のために、ポカリや経口補水液・当分の食料など多めにストックし、ゆったり過ごすのがおすすめです。

家で何して過ごす?

子供も普段は学校や習い事に忙しく、丸3日もべったり一緒に過ごす機会なんてなかなかありません。

時間があるからと言ってDSやスイッチなどのゲームばっかり…というのは目も悪くなりそうだしあまりやらせたくないですよね。

ここは親も腹をくくって思いっきり一緒に遊ぶ数日間にしました。

ゲームをするならボードゲームやカードゲーム

どうせゲームするならTVゲームではなく一緒に遊べるボードゲームやUNOなど、リアルなゲームにしたほうがいいです。

人生ゲームにブロックス、ドンジャラにオセロなど久々に時間を気にせず遊びました。

わが家の子供たちは今将棋ブームが来ているので、将棋をやったりも。(子供の方が強い(^-^;)

ついでに17歳のプロ棋士の青春を描いた映画、『3月のライオン』もレンタルして前編・後編ともに見ました。大人も子供も楽しめる映画でした。

将棋は一人で練習できるのでいいですよね~。どちらかというと男の子のほうがはまるのかも⁈

カードゲームも面白いのがいっぱい。youtubeで見たコレ。大人より子供の方が強いし何回やっても笑えます。まだトランプがむずかしいかな?っていう幼稚園児ぐらいから楽しめておすすめ。

レゴや工作

幼稚園の頃やっていたような工作や、家にたくさんあるLEGO(レゴ)も引きこもり生活の強い味方(笑)。Eテレで昔やってた「つくってあそぼ」のDVDを見て、いろいろ作ったりレゴで壮大な作品を作り込む時間もたっぷりありました。

紙コップや紙皿、牛乳パックに竹串など家にあるものでクルマを作ったり、コマが作れたり、小学校低学年ぐらいまでならそれなりに楽しめそうです。

この際、100均で材料を買ってきていろいろ作るのも楽しいと思います。

一緒に料理♪

時間があるのでお料理も簡単なものを一緒に作っても楽しいです。

低学年ならホットケーキをボウルで混ぜて作って一緒に焼くのもよし、包丁が使えるようにリンゴの皮むきの練習を横で見守りながらさせてみたり、カレーの具材を切るのを手伝ってもらったり。

ごはんを炊いてもらうのもいいですね。

料理を子供に教えるのは面倒だし手間もかかりますが、それでもできるようになると自分が不在の時もお米を炊いておいてくれたり、お味噌汁を作るのをお願いしたり、意外と本当に助かるようになりますので、時間があるときに手取り足取り教えておくのはおすすめです。

今回はお昼はお弁当にしよう!と一緒にお弁当箱に一緒にありあわせのおかずを作って詰めてお昼はピクニック気分で(笑)食べました。

一緒に掃除♪

年末たいして大掃除できてなかったので、子供と一緒に床拭き、窓ふき、ドアノブやスイッチのアルコール除菌拭きなどをしました。

やりだしたら細かいリモコンの汚れや溝の隙間のホコリなどをとるのにはまっていた我が子。あっという間に1時間。結構キレイになって体も動かせて一石二鳥です。

元気なら勉強も

学級閉鎖の時は学校の宿題もそんなに出ていないことが多いです。

あまりにも勉強していないのもどうかなーと思うのでわが家ではドリルをさせていました。

3学期のこの時期だと、1年間の総復習ドリルがいろんな出版社から出ているので近所の書店やネットショップなどでもすぐ手に入ります。

続きは宿題のほとんどない春休みにやればいいかなと思ってます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

すぐに見られるネットレンタルなどもおすすめ

勉強して、工作して、ゲームして、お料理してもまだある時間(笑)。

借りにも行けない、って時はすぐに入れるネットレンタルで映画を見たりしてもいいかも。いろんなところが1か月視聴無料サービスをやっているので便利です。

ネットの動画配信でドラえもんの映画を見たり、楽しかったみたいです。

大人も子供が寝た後に楽しめます。

あとは春休みの予定を立てたり、旅行の予約をしたり楽しい妄想に思いをはせながら(笑)普段よりネットショッピング三昧だったり(^-^;家でできることはやりつくした感がある学級閉鎖の数日間。

イライラせずに親子ともに楽しく過ごせるのが一番ですね。

スポンサーリンク