家族でKUMU金沢に泊まる。部屋の様子や朝食、駐車場のコトなど。

シェアする

先日家族で行った金沢旅行の際に、シェアホテルKUMU金沢に泊まりました。2017年にオープンしたばかりのオフィスビルをリノベーションして造られたホテルです。

予約サイトで検索してて、家族四人で泊まれる部屋があったので何気なくとったホテルだったんですが、これが金沢観光にも立地が良く、居心地もとてもよい気持ちのよいホテルだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

KUMU金沢

最近はこういったリノベホテルも増えてきているのでしょうか。今回訪れたKUMU金沢は築44年のオフィスビルをリノベーションして2017年8月にオープンした新しいホテルだそう。

金沢の土地勘は全然ないけれど、地図を見ると兼六園や金沢駅、香林坊に近江町市場など主要な観光地まで徒歩でアクセスできる距離でとっても観光に便利そうだったのもあって選びました。

実際どこも徒歩で行けてコンビニも近くにあったり、とても便利な立地でしたよー。

1Fフロントはガラス張りで、カフェ(朝食場所です)が併設されておりモダンでオシャレな雰囲気。

ホテル内はアロマのよい香りがしてとてもリラックスできます。

部屋がオシャレ!天井が高い!!

チェックインしたのは、シングルベッド2台&ダブルベッド1台のお部屋でした。

オフィスビルだからか天井が高くてびっくり。2段ベッドの部屋もあったけど、これなら全然圧迫感ないだろうなと思います。

部屋のカラーはグレーとブルーを基調としたナチュラルウッド系のカラーで統一されており、とてもスタイリッシュでモダンな雰囲気。障子を使っていたりどこか和を感じさせ、外国人観光客にも人気だろうなーと思いました。

ベッドとベッドの間にコーヒーテーブルがあってそこでちょっとお茶を飲んだり。

グループだったらそこにお菓子とか置いてベッドに腰かけてワイワイ過ごすのもいいな~という感じ。

わが家はマンションリノベをしているので、造作の棚とか建具などの仕様などについつい目が行ってしまうのですが、こちらのホテルではそんなマンションリノベーションで使うのと同じような部材が目につきました。

JIMBOのコンセントとか

KAWAJUNの建具とか

洗面スペースのタイルなども好きな雰囲気。洗面所は大理石風の樹脂だったかな?(そこはちょっとチープな感じがしましたが)お風呂も広くてゆったりしていました。

ベッドも寝やすかったです。

KUMU金沢の朝食ブッフェ感想

朝食なしのプランで予約していたのですが、朝ゆっくり過ごしてチェックアウトしたかったため、オプションで朝食を追加しました。宿泊客は前日までの予約で一人1200円です。

子供が撮ってた朝食フォト。ホテルサイトに紹介されているものとほぼ同じメニュー。スープはミネストローネでした。

・冷製おそうざい(お豆とブロッコリーなど)
・スクランブルエッグ、ゆで卵
・温野菜
・ベーコン、ウインナー
・パン(クロワッサン、パンオショコラ、石窯ブレッド)
・スープ(日替わりでのご用意)

コーヒーや、ミルク、ジュースなどのドリンクもありました。和食は置いてませんがわが家はパン派なので問題なし。

トマトペンネやシリアルにヨーグルトもありましたが、全体的に出来たて・手作りのものは少なめかなという印象。フレッシュフルーツやスムージーなんかがあればなおうれしい、けどこの値段なら十分、てな感じでした。

コーヒーはメーカーで一杯ずつ挽くタイプのものでしたが、味はごくごく普通。今どきのコンビニコーヒーのレベルくらいにはしてほしいかな。もう少し美味しい豆でもいいのになーと思います。

静かな空間でビルの外の通りを眺めながらの朝食はとてもリラックスできたし、流れているBGMもとても心地よかったです。

日中はティーサロン、夜はバーとして開放されていますが、普通にふらりとお茶しに訪れたいぐらいのオシャレカフェでおすすめ。

オープンの7時ごろは混雑していて、ロビースペースも朝食場所として提供されていましたが、少し待ってでもカフェスペースの方で外の風景を見ながら朝食を頂くのがおすすめです。

家族みんなが朝食で気に入ってたのは野菜の前に置かれていたご当地ドレッシング。

これがとてもおいしくて、後で調べて香林坊で購入して帰りました。

谷川醸造という能登・輪島のお醤油メーカーの「糀とごまのディップソース」が置かれていたと思うのですが、これがとてもお野菜と合っておいしかったです。

香林坊にある「HUM&Go香林坊アトリオ店」で購入して帰りました♡

ホテル内アートや共有スペースが楽しい

ホテルの各階には金沢にゆかりのアーティストの作品が展示してあります。

どれも現代アートだったと思いますが、これを眺めるのも楽しかったです。

今回金沢に来た目的の一つに、金沢21世紀美術館に行くというのがあったんですが、連休でとても混んでいて一つ一つの作品をゆっくりは見られなかったんです。

なのでホテルでのアート作品のほうが印象に残っているくらい。ていうかこっちのほうが鑑賞できて贅沢な気分になれました。

3Fと5Fの共有スペースにはティーテーブルが設置されていて、そこでお茶(日本茶とハーブティー)が飲めたり。

椅子も有名なシューメーカースツールだったり

洗濯バサミで作られたパーテーション。

ホテル内の散策も楽しく、どこをとっても絵になるホテルでした。

屋上のデッキスペースにもテーブルがいくつか設置されていまして夜にそこでお茶してみましたが、静かでゆっくりできてよかったです。

駐車場は併設されておらず

ただ一つだけ残念だったことは、HOTELの駐車場が併設されていない点。

観光地ど真ん中のホテルなので駐車場がないのは仕方ないかなとは思いますが、提携とかあってもよいかも。

わが家はちょっと離れた住宅街のコインパーキングに停めて(24h600円のとこがありました。)滞在中の観光はオール徒歩にしました。天気がよかったらレンタサイクルを借りてもよかったかなーとか思います。

ホテルの佇まいも素敵ですべてがさりげなく、スタッフのかたもフレンドリーで素敵なホテルでした。金沢に行く時は次回もここに泊まりたいと思います。

系列のホテルが函館や東京・京都にもあるので要チェック。函館と東京は旅行で泊まってみたいな~、とすでに計画を立て始めてます。

スポンサーリンク