神戸のおいしいおすすめパン ハウネベーヤーの玄米パン

神戸にはおいしいパン屋さん・ケーキ屋さんが数多くあります。

そして神戸っ子はほんとにパンが大好き。青春時代まで神戸で過ごした私は今でもパン食率がめっちゃ高いです。いろんなダイエットに挑戦してもグルテンフリーダイエットだけはどうしても挑戦する気になりません…。

「オシャレなブランジェリー」も今ではたくさんありますが、「ごくふつうの町のパン屋さん」的なところもおいしいパンが多いです。去年神戸在住の友達に勧められてからよく買いに行ってる、さんちかにある「ハウネベーヤー」。ここの玄米パンはシンプルなんだけどあと引くおいしさなんです。

スポンサーリンク

ハウネベーヤー さんちか店

神戸・三宮駅の地下街さんちかの中にあるハウネベーヤー。

ちょっと奥まったところにあるのでわかりにくいかもしれませんが(ケーニヒスクローネのところから入って奥ぐらい)こぢんまりしたお店。

ハウネベーヤー、名前は聞いたことがないけれど店の雰囲気とか売っているパンなどなんとなく既視感があるなーと思っていたら、昔から関西にあるCascade(カスカード)」系列のお店でした。カスカードは阪急梅田駅のあたりにあります。

ここのパンは、普段家で食べるような万人受けするふつうのパンが多いと思います。小さいころから食べているおなじみの味。神戸の人ならああー!って感じでしょうか。

ハード系のパンがおいしいお店、デニッシュ系がおいしいお店などもありますが、リベイクしなくても食べやすい、いつもの朝食やランチにおすすめな気取らない感じのパンやさんです。

一番の売れ筋は「玄米パン」でお店に入った人はたいていトレーに乗せていますね。十五穀パンやくるみパンもおいしいです。全体的にモチモチとした食感のパンが多い印象。

一番人気の玄米パン

ここの玄米パン、香ばしくってモチモチしてておいしいです。

焼かなくてもそのままでもおいしいし、もちろんリベイクしてバターなどつけて食べても〇。カスカードにおいてる玄米パンともまた一味違う感じ。

大きめサイズのシンプルなパンです。国産玄米粉を使用した香ばしさと甘みが広がる玄米パン。1個130円という良心的な価格です。

買って帰ってきてこどもたちと夕方にそのままペロリ。

パンってお店によっては芸術作品か?というような見た目・価格のものもあるのでこの価格でおいしいのはいいですよねー。

朝ごはんにもぴったりです。食パンよりもボリュームあり。朝からおいしいパンが食べられて幸せ♡です。

ふんわりもっちもちで香ばしくてあと引くおいしさです。はぁ~、毎朝食べたい。

でも、ハウネベーヤーは2店舗しかなくて三宮か門戸厄神でしか買えないので毎日は食べられません。でもそれが飽きなくてまた買いに行く楽しみになっていいかも!

個人的には塩バターパンやクロワッサンと同じぐらい好きかも。もともとお総菜パンはあんまり好きじゃなくてシンプルなパンが好きなのですが、玄米パンは粉の甘みとか香ばしさとか素朴だけど飽きないおいしさがあります。シンプルなパンが好きな方にはおすすめです。

子どもはメロンパンとか枝豆チーズとか食べてたけど、それもまたおいしい。

 

メロンパンの上のクッキー生地も一日たってもサクサクでした。

カスカードで売っている下がパイ生地、上がクッキー生地のパンと似てておいしかったです。

神戸でオシャレなパンだけじゃなく、普通の美味しいパンが食べたくなったらぜひ買ってみてくださいねー。

スポンサーリンク