ベルメゾンのおすすめあったかグッズ 家族で取り合い必至のクッションカバーで冬支度

朝夕が冷える季節になりました。

寒くなってくるとファブリック類を模様替えしたくなります。

ラグを変えて冬っぽいインテリアになったので、夏は寒色系で揃えているクッションカバーを今年は暖色系にチェンジしてみました。素材は肌触りのよいマイクロファイバー素材。

これが気持ちよくてあったかいので家族で連日クッションの奪い合いです。

スポンサーリンク

ベルメゾンのクッションカバー

リビングにブルーのモノが多いので、冬場はそのままだとちょっと寒々しいわが家。今年の冬はアクセントカラーに反対色のオレンジ色を投入し、ちょっとほんわかできるリビングに模様替えしたいと思っていました。青とオレンジの組み合わせ、好きなんです。

手っ取り早く部屋の模様替えをするのはファブリック類を交換するのが一番

カーテンやラグ、クッションカバーを取り替えると部屋のイメージが簡単に変えられます。なのでクッションカバーを秋冬素材にすることに。ふわふわもこもこしたクッションが一つあると一気に部屋があったかそうに見えますよね。

そこでクッションカバーをオレンジ色のにしようと探したのですが、なかなかオレンジ色のクッションカバーって売ってない。。。北欧柄でもオレンジベースのものは少なくてアクタスやIDEE、無印にもなくて、あきらめかけていたところベルメゾンでよさそうなものを発見。

ベルメゾンのDAYSの撥水もっちりマイクロファイバーカバーシリーズです。オレンジ色、ありました。しかも素材もめっちゃ暖かそう~。そして値段もリーズナブル!!

さっそくオレンジとベージュのクッションカバーを買ってみました。

hot-hot

オレンジもやわらかめのカラーでイメージどおりの色でした。

hothot3

orange

オレンジ2つ、ベージュ1つにクッションカバーをすべてチェンジ。

ハロウィンカラーとも好相性です。

haro

一気に部屋が冬っぽい雰囲気になり、満足(^ω^)

クッションカバーの手触りももっちりふわふわであったかくて子供も大人もお気に入り。家族4人に対してこのクッションが3つなので毎日リビングで奪い合いです。

マイクロファイバー素材ってブランケットも持っていますが、軽くて暖かいし、洗濯してもすぐ乾くし冬場にはありがたい存在で助かってます。

いつもは柄物の北欧っぽいクッションカバーにしていることが多いので無地ばかりも新鮮です。

でもやっぱり1個ぐらいはアクセントになるクッションも置きたいかな~。

冬素材だとキリムやコーデュロイ素材・起毛素材などがあったかそうにみえるし肌触りもいいしいいですね。

これはニトリの。安いっ!

ペルシャじゅうたんメーカーのキリムのクッションカバー。

コーデュロイ素材。

ふわふわクッションに埋もれてするうたた寝が至福のひとときです。

スポンサーリンク

フォローする