わが家がリフォーム会社を決めるまで 初めてでも失敗したくない!リフォーム会社の選び方は?

 42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s

わが家は今までに2回のリフォームを経験しています。1度目は購入時のリフォーム(一部屋を除いて全面リフォーム)で2度目は子供部屋のリフォームです。

1度目はマイホームを購入してすぐ、リフォーム工事を依頼する会社探しを始めました。リフォーム自体はすごく楽しみ。だけど何の知識もなかったので、費用はいくらかかるのか・どんな工事でどれぐらいの期間がかかっていつから住めるようになるのかなど??だらけで、知りたいことや不安がいっぱいありました。

わが家が中古マンションを買ってからリフォーム会社を選ぶまでの実際のプロセスや気づいたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

まずはリフォーム雑誌(本)で情報収集

インターネットでの情報はスピーディーで手っ取り早くて便利だけど、よく知らないことを一から調べるのは難しいなと感じます。ネットの情報は信ぴょう性が低いかな、とも。

誰が何のために書いた記事かわかりにくいし、たくさんの情報の中には本当のこともある…ぐらいの認識のほうが安全かも。

実感として、知りたいことが分かっていてピンポイントで調べるのはネットのほうが早いけど、広く浅く周辺情報も含め情報を拾えるのは本かも

プロが校閲・校正して出版されている以上内容はネットより本のほうが情報の信頼性が高いはず、とまずはリフォーム系の雑誌をいくつか購入しました。

でも雑誌に載っているだけあって、リフォーム例に出てくるお家もオシャレなお家ばかり、リフォーム会社も大手が多いです。ここではざっくりと

  • リフォーム事例と価格
  • 最近のリフォームのトレンド
  • どんなリフォーム会社があるのか

をチェックしました。本屋さんで気になる情報誌を立ち読みするだけでもいいかも。リフォーム情報を広く集められるし、アイデア探しにも役立ちます。

    

 

気になる会社についてネットで調べてみる

その中で気になったリフォーム会社についてインターネットで調べてみました。同時に気になる住宅設備メーカーについても調べて、キッチンやフローリングなどのカタログの資料請求も同時に行いました。

リフォーム会社のHPには必ず施工例が載っています。サイトを見て、

  • センスが合いそうかどうか(←重要
  • やりたい工事ができそうか
  • 自宅の近くに会社・支社はあるか

を調べました。雑誌に載るようなオシャレなリフォーム会社は東京だけだったり、支社もなくて地域に根差してやっていたりするところも多いので自分の住まいの近くのリフォーム会社を探さねばなりません。

信頼できそうな見積もりサイトで見積もりをとってみる

気になるリフォーム会社を自分で1社1社探して調べる作業は結構大変でめんどくさいです。

これからコンタクトをとるにあたり、電話でも訪問でも営業攻撃をかけられるのも嫌だなぁ…と思っていたところ、匿名で一括で見積りが取れるサイトを見つけたので試しに見積もりを取ってみることに。

これが使ってみるとすごく便利でした。

見積り依頼をしたその日から、登録したメールに見積りが届いて、最終的には5・6社からリフォーム見積りが届きました。

自宅に居ながらにして、直接コンタクトをとることもなく電話攻撃に遭うこともなく、すんなりと見積りがとれて拍子抜けした記憶があります。

当時子供がまだ小さく、長時間の外出や打ち合わせは大変な時期だったので大助かりでした。

私が利用したのは「ホームプロ」。住宅リフォームの見積もりサイトでリクルートやNTT・大阪ガスが共同出資で運営しているリフォームサイトです。

リフォーム事例も多いし、大手が運営してて8年連続利用者数NO.1だというのも初めてのリフォームには安心材料だったかも。この手のリフォームサイトはたくさんありますが、シェアはここが一番多いと思います。

リフォーム ホームプロ

見積もり依頼をするとこのホームプロに加盟する全国約1,000社のリフォーム会社から自分の要望にマッチした地元の優良リフォーム会社を紹介してもらえます。

うちは最初のフルリフォームの時は5~6社からすぐ返答があり、一部屋だけのリフォームの見積もり依頼の時は2社から見積もりメールが届きました。

なのでリフォームの規模や内容によって名乗りを上げてくれるリフォーム会社が増減する感じかな?(もちろん規模が大きいほうが多いんでしょうね)

見積もりサイトを使うメリットは?

個人情報を明かすことなく匿名で見積もりをとったりサービスが利用でき、すべて無料なのがリフォームする当事者にとってのメリット。リフォームの知識や相場観が養えるところがいいですね。

もしお断りする際もネット上でボタンを押すだけなので気兼ねなくリフォーム会社を選べます。ホームプロを通じて契約を結んだ場合は無料の工事完成保証もあって安心。

それにネットで見積もりをとってみると、同条件で同じ要望を一括で伝えているはずなのに、こちらの希望とは全然違うものを見積もりしてくる会社もあったり、○○までに返信します、といいながら連絡のない会社も中にはあったり、かと思えばファーストコンタクトからものすごく丁寧な回答の会社もあり。

会社の対応っていろいろで勉強になりました!

リフォーム会社の方から送られてくる見積もりには、一緒にこちらへの質問もあったりして、その質問でいろいろハッとさせられることも。

ざっくりとしか考えてなかったリフォーム内容が具体的になり、自分たちのリフォームの優先順位(どこに費用をかけるか等)を見直したり家族で話し合ったりするいい機会になりましたね。

実際にリフォーム会社とコンタクトをとる

「ホームプロ」で見積もりをとってみて、だいたいのリフォームの相場はわかったので、とりあえずネットの見積もりは検討中の状態で置いておいて、住まいのショールームのイベントに行ってみることに。

ショールームのイベントにはリフォーム会社が来ていて相談に乗ってくれることも多いです。

住宅設備も見られて気になるリフォーム会社とも出会える一石二鳥の場所なので行って損はないと思います。マンションの間取り図を持っていくとより具体的な相談に乗ってもらえるのでおすすめです。

私たちは結果的に、このショールームのイベントで出会ったリフォーム会社とトントン拍子に話が進んでリフォームをお願いすることになりました。

現地調査後に本見積もり。リフォーム会社と契約

本見積もりで実際のリフォーム価格を提示してもらうためには、リフォーム会社による現地調査(実際に家の中を見る)の必要があります。

わが家はこのリフォームで現地調査をお願いしたのは1社だけでしたが、この時点ではまだリフォームの契約は交わしていないので3社ぐらいまでなら現地調査をお願いしてみてもいいかも。

でもあまり多くなるとお断りもしないといけないし交渉がめんどうだと思います。

結局マンションを購入して、リフォーム会社を決めて契約するまでには2か月ぐらいでした

気づいたこと、まとめ

  • 見積書はネットで複数の会社から相見積もりを取るのがおすすめ
  • 比べて選べる見積もりサイトは早くて便利
  • 最後はリフォーム会社の人と会ってみて相性が大事

複数の会社からとる見積もりのことを「相見積もり」といいますが、相見積もりは取ったほうがいい!と思います。リフォームの相場もわかるようになるし、見積書の内容も会社によって違うので見比べるとわかりやすいです。

比較対象があると会社の本気度やレベルも比べやすく最終的にはリフォーム会社を賢く選べるのでは。

それからリフォーム会社の担当者の人との相性も大事

相手がどんなにいい人でも価値観や感覚が全然違うと自分の好みや希望が微妙にうまく伝わらなかったり、意見も言いにくいので。。。

リフォーム会社の担当者の人とは打ち合わせやメールでその先何度も会って連絡も取り合うことになるので、友達じゃないけれど素直にフィーリングや気が合う人、いいなと自分が思える人を選ぶほうがいいと思います。

リフォーム会社によっては営業とコーディネーターさんなど複数でチームを組んで担当してくれることもありますし、チーム制だとこちらの意見も言いやすくアドバイスも受けられていいかも。

わが家が依頼したリフォーム会社の担当の人は同世代で、こちらの問いに対してのレスポンスも早く知識や情報量が豊富だったのがよかったです。

何だかんだ言ってリフォームは決まってからはあっという間で、早いです。

1度経験すると2度目のリフォームの時はぱぱっと会社選びもできて(この時はホームプロを利用し結局は最初と同じ会社に依頼)スムーズにリフォームが進みました。

一生にそう何度も経験しないであろうリフォーム。けっこうお金も遣うし、後悔しないためにも本やネットの情報や、無料で使える便利なサイトも活用して快適なリフォームを実現してください。

失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

スポンサーリンク