Aesop(イソップ)のハーバルボディスプレーでミドル脂臭・加齢臭をスッキリ消してストレスオフに!

シェアする

男性誌でデオドラントグッズとして紹介されていて気になっていたAesop(イソップ)のハーバルスプレー。

週末になるとショップ前には行列(若者多し)入場制限されている様子を見てどんなお店なのかなーと行ってみました。

スポンサーリンク

Aesop(イソップ)はオーストラリアの高級スキンケアブランド

1987年にオーストラリアのメルボルンで創業したというAesop(イソップ)。スキンケア・ボディケア・ヘアケア製品のほかフレグランスも取り扱っています。植物由来のアロマティックな香りのグッズが多くどの商品もユニセックス仕様。

高級ホテルのアメニティにも採用されています。

店内は何といってもインテリアデザインがオシャレ!そしてすべての容器のボトルデザインもすっきり洗練されたイメージです。甘くないデザインなので男性受けもめちゃよさそうです。

コロナ渦の今、店舗内でのフリーのテスターはなく、スタッフの方にお願いして気になる商品のテスティングをさせてもらいました。

フレグランス4種とボディスプレー2種などなどお試しさせてもらったのですが、どれもよい香り!

イソップの商品はどれもジェンダーレスを謳っているだけあり、どの香りも男女ともに好まれそうな、夫婦やカップルで共有して使っても全然OKな香りばかりでした。

フレグランスは50mlボトルで1万円~2万円前後とややお高め。プレゼントによさそう。

私はマラケッシュインテンスという香りが気に入りました。夫にはユズの香りがベースの「タシット」がいいかな。(←これが一番爽やかで夏によい感じ)

「ヒュイル」という香りはヒノキのような木の香りがするんだけれど、雨上がりの森のような、お寺の中のような香りがしました。スタッフの方曰く、寝室で枕などに眠る前に使っている方が多いそう。落ち着く香りです。

「ローズ」はいわゆるローズの香りではなく甘さ控えめのウッディな香り。こんな香りを纏っている人、オシャレすぎます。

イソップのハーバルスプレーはデオドラントスプレーである

いろいろお試しして結局、自分用にハンドクリームと最近ミドル脂臭が気になる夫用にハーバルボディスプレーをお買い上げ。

ハーバルボディスプレーは以前はボディスプレー24という名称だったみたいです。ラベンダーやローズマリー、セージ・ユーカリ・オレンジなどのアロマが使われています。

イソップのショッパーにもこの香りをつけてくれてました。

無印にも似たようなブレンドのオイルの香りがあったような気がするけれど…くつろぎ系・癒し系の香りです。ラベンダーがベースかな。

もう一種類のボディスプレーは「ボディスプレー」という名称なのですが(わかりにく…)ベチパーやコリアンダーシードなどが香るちょっとスパイシーな男性的な香りに感じました。

ハーバルボディスプレーはお店で香りをかいだ時はわりとよくある香りだなー、万人受けしそうだなと思って選んだけれど、使ってみてちょっとびっくり。

お風呂あがりと出かける前に制汗スプレーと同じように(首や脇、胸に)シュッシュとするのですが、めちゃいい香り。夫が動くアロマデフューザーって感じに変身。

男性へのプレゼントにおすすめ(特に40代以降!)

これは男性がつけているとモテるんじゃないかなー、と思わされました。女性受け、奥さん受け、すごく良いのではないかと思います。汗臭・ミドル脂臭・加齢臭に悩まされている40代にはぜひ使ってみてほしい。もしくは奥さんプレゼントしてみてほしい。

リシノレイン酸亜鉛やウィッチヘーゼルの消臭成分が配合されており、フレグランスというよりデオドラントスプレーとしての効果大なのですが、マスクにひと振りしてもよし、カーテンにひと振りしてもよし、ボディスプレーとしてもルームフレグランスとしても使えるなと思いました。

天然で香りがきつくなく(ラベンダーのニオイを臭いといっちゃう人には無理かもだけど)香水には抵抗ある人にもおすすめ。

タシット(ユズの香り)の香水と組み合わせて使うのが相性がよいと、と店員さんに教えてもらいました。

フレグランスもボディバームもシャンプーも全部フルラインで欲しい~!

オウチ時間が長い今、自分へのご褒美としてもよし、男性へのプレゼントとしてもとても喜ばれそうです。

スポンサーリンク