KEYUCAのオーダーカーテン購入。リビングが明るくなったよ。

シェアする

引越ししてはや8年。はりきってオーダーで作ったカーテン群もだいぶくたびれてきたので、今回一番劣化がひどかったリビングのレースカーテンをチェンジ。

コロナ禍で家族全員のおうち時間が増えたからか繊細なボイルカーテンにしわ寄せが行き、ベランダに出る側がいつの間にか縦に裂けてビリビリに…。見るだけでストレスだったのがスッキリ快適に!

スミノエのカーテンからKEYUCA(ケユカ)のカーテンに

以前はぶあつーいカタログの中から選んだスミノエのカーテンをかけていたリビング。繊細なリーフ模様のカーテン(ほぼ外から丸見え状態の極薄のやつ)を柄がよく見えるプリーツなしのフラット(1.1倍)仕様でかけておりました。

お天気の具合が部屋の中からでもよくわかって、カーテンの柄に日が差して陰影ができてそれは素敵な感じだったんですよね。

こんな感じで床にリーフの柄が…。

で、今回も同様の海外モノの繊細なレースカーテンにするか悩んだけれど、もう少しカジュアルな雰囲気に変えよう、ということで価格もリーズナブルなKEYUCAのカーテンにすることに。

KEYUCA(ケユカ)って今までグランフロント大阪や西宮ガーデンズでお店に足を踏み入れたことはあったけれど、自分的にはイマイチピンとこなくて(ごめんなさい)何も買ったことがなかったんです…。

家具から雑貨まで様々なものを扱うインテリアショップなのですが、アクタスなどと違い主張もおしゃれ度も薄めで(すみません)無難でシンプルなショップ、というイメージがあって。

でもカーテンを見てみたら、種類も豊富で価格帯も7,000円~15,000円(窓サイズによって価格もここから変動)までとランクがあってオーダーした時の価格が自分でもわかりやすくてよさそうだったんですよね。シンプルなのもカーテンに限っては好ましく。

自分で測れる簡易メジャーと測り方や価格表がセットになった袋が置いてあって、takefreeで持って帰れて。そのメジャーがとても使いやすく、家でカーテンサイズを測り、店舗に持っていって注文しました。

オンライン注文もできるので生地さえ決めていれば何度も足を運ぶことなくカーテンを購入できます。コロナだし今どきなので店員さんが寄ってこないのも良い点。

カーテン屋さんだとぴったり接客されてちょっとしんどい感もあるので楽。

もちろんこちらから聞けばちゃんと相談にも乗っていただけました。

いくつか写真を撮らせてもらい、家で家族と相談し、もう一度店舗で見て注文!

カーテンごとに番号が振られているのであとでネットで検索するのも楽です。

人気№〇とかも表記されていて参考になります。

実物を見て、触って、色や透け感、素材の感じを確かめられるのでよかったです。それでもカーテンって面積が広いので実際にかけてみると違ったりするんですけどね。

遮光や遮熱などの機能はないタイプの、ボーダーラインの入った透け感のあるカーテンにしました。お店ではエレガント、というカテゴリーの場所に置かれていたような。店舗で対面で注文したので、間違ってないことも確認できて安心。

カーテンのネット注文はきちんと確認すればそれほど難しくはないけれど、幅や長さ以外にもカーテンの吊り方や開き方、窓タイプなど選ぶところが多くて間違ってないかちょっと不安になるので、まぁ不安な方は店舗でどうぞ!

うちが注文したのはフルオーダーカーテンではなくセミオーダーになるのかな?三つ山、2倍ヒダなどは予め決まってました。15,000円の生地を選んで(窓サイズは横幅が4m弱)で形状記憶を付けてお値段33,000円でした。

以前購入したカーテン(フラットだったのに生地が高価だった)よりもリーズナブルに作ることができました。

ちなみに7,000円のカーテンは2つ山、1.5倍ヒダ縫製です。やっぱり生地の使う量でお値段決まってるところもある~。

形状記憶のオプションはつけてもつけなくてもどちらでもよいかなと思ってましたが、つけるとちょうど送料が0円になったので(33,000円以上のお買い上げで送料無料)つけたのですが、これがとても良い感じです。

ドレープがとってもキレイにでています。これが洗濯してもキープできるのはうれしいですね。

レースカーテンを久々にチェンジしてみての感想は「部屋が白ーい!明るーい!」ということ。カーテンは結構面積が広いので変えると部屋の雰囲気も変わりますね。

前のカーテンが汚れていたのもありましたが、極薄のボイルカーテンだったので窓の外の風景が見えすぎて透明感がありすぎてカーテンの色を感じなかったのね、ということに気づきました。

今のカーテンもほどよく透け感はあるのですが、2倍プリーツにしたことでドレープも美しく出てるし気に入ってます。

透け感このぐらいです。

シームレスではなく継ぎ目もありますが、ちゃんと目立たないように作られています。

画像真ん中が縫い目部分ですがプリーツのへっこみ部分にしてくれてるので見た目ほとんどわかりません。

子供部屋や寝室はカジュアルに1.5倍ヒダにしてるけど、2倍のレースのほうがやっぱり見た目エレガントでいい感じです。

厚手のカーテンは冬場しかほぼ使わないので常に見える状態になるレースカーテン、キレイに変えれてほんとうれしい。久々にインテリアを更新しようかなーという気分になれました。

KEYUCA、ゴミ箱とかの小物もわりとよさそうだったし、ダイニングテーブルのカタログ貰って見たら細かくオーダーできそうなのでまた今後もお世話になるかも。

スポンサーリンク