阪急梅田駅構内TORICLO(とりクロ)で行列店のパンがサクッと買える便利なサービススタート。

シェアする

昨年10月阪急大阪梅田駅構内にオープンした、TORICLO(とりクロ)。

行列店の人気パンが並ばずに手に入ると評判で、私も仕事帰りにたびたび利用してます。主に関西で人気のベーカリーのパン(百貨店に催事で来たら確実に行列レベルのお店)がここだと事前に予約しておけば並ばずに買えるのです。

まだ始まって数か月のサービスなので知る人ぞ知る、という感じで毎日阪急線を利用している人でも知らない人も多いかも?!

スポンサーリンク

阪急大阪梅田駅構内のとりクロって?

簡単に説明すると関西各地の人気パンの購入が事前にネットでできて、それを自分の希望の日時(二日後~)に受け取り出来るサービスがとりクロです。

「乃が美」や「に志かわ」などの高級食パンブームで今は生でもおいしい食パンやちょっとこだわり食材を使ったクロワッサンなど、並んででも食べたいパンが増えてますよね~。

私も出かけたついでにちょっと足を延ばして各地の美味しいパン屋さんめぐりをすることもしばしば。

ただ確実にお目当てのパンをゲットしようと思うと予約して時間通りにお店にいかないといけなかったり、焼き時間をチェックして寒空の下並ぶ羽目になったり、結構苦労します。

おまけに最近のパンって結構重い!2斤の高級食パンとか結構かさばりますしできれば最後に買っておうちに帰りたい!ってなります。

そんな時に超便利なシステムがこのとりクロ。

阪急大阪梅田駅構内(2F)でビックマンから階段をあがってすぐの、阪急の切符売り場の対面にお店があるので阪急ユーザーなら超便利。通勤で大阪を経由するビジネスマンにもアクセスがよい場所にお店があるなーと思います。

最近はJR大阪駅構内にも高級食パンで有名な「高匠」が出来てたりパン屋さんはほんと充実してますね。

とりクロでのパンの買い方

とりクロでパンを購入するのはとても簡単!

スマホに専用アプリPICKSを入れる

  1. PICKS」のアプリをダウンロード
  2. 「TORICLO」を選択し、商品と受け取り日時(最短2日後~)を指定し決済。
  3. 指定した日時に「とりクロ」へ。
  4. 店頭で注文番号を提示し、並ばずパンを受け取り♪

という手順になります。

あらかじめ決済もスマホ(もしくはWEB)で済ませておけるので、店頭ではキャッシュレスで受け取れてスピーディー。

営業時間は12:00~21:00なので仕事帰りにも受け取りできて便利です。

お店で当日買うことも可能

アプリで事前予約…がとりクロの基本システムですが在庫があれば当日店舗でも買えるみたいです。

お店の左端に券売機があり、本日の当日販売パンが表示されているので

そこでお金を支払って直接買うことも可能です。(WEBでしか購入できないパンや売り切れももちろんあります)

どんなラインナップのパンが買えるのか

とりクロで買えるお店はさまざま。毎月商品が入れ替わるシステムのようなので飽きずにお取り寄せパンを楽しめますね♪心憎い。

ちなみに1月の商品ラインアップは

  • 兵庫・住吉「BAKERYコウべ堂」
  • 兵庫・六甲「地蔵屋」
  • 大阪・鶴橋「レプレッソ」
  • 大阪・箕面「箕面デニッシュ サトウカエデ」
  • 大阪・心斎橋「俺のビストロ&Bakery心斎橋店」
  • 兵庫・神戸「トミーズ」あん食

などなど関西の有名どころの食パンがラインアップされてます。

先月は大阪の「高匠」のパンもありました~。

どれも催事でデパートで買えたり、百貨店内にショップがあったりするんですが、午前中に行かないとお目当てのパンが売り切れ、という事態もよくあるのでこうやって最後に電車に乗る直前に受け取りできるのは本当に助かりますね。

箕面サトウカエデのデニッシュも大丸梅田店だとプレーンはもう夕方だとほぼ売り切れですが、とりクロだとあっさり買えたりしますよ。

今ならアプリダウンロードで登録すると500ptプレゼント。

今だとPICKSのアプリをダウンロードし、登録すると500ptがもらえるキャンペーンをやってます。

それプラスお友達から紹介されると600ptもらえるので合計1100ptゲットのチャンス。初回のパンがタダで買えちゃいます。

クーポンコードを貼っておきますのでよければご使用くださいませ。

picks-hpapicyjrh

美味しいパンはいいですよね。スイーツよりも罪悪感が少なくて(笑)。

次はどれにしようかな?とか明日の朝は美味しいパンが食べられる、と思う時ちっちゃな幸せ感じます。

スポンサーリンク