旅行に向けて…生理周期の移動のため中用量ピルを飲んだ感想と体調

シェアする

アラフォーになり、生理周期がちょっとずつ短くなってきた気が。

若い頃は35日周期だったのに今は28日ぐらい。周りの先輩方から話を聞くと着々と終わりが近づいてきている気がします(笑)。

そんなこんなでここ数年なぜか旅行の時に限ってバッチリあたってしまうことが多く、年に1回の婦人科検診も兼ねていつもかかりつけの婦人科の女医さんから「生理日を移動させるお薬」を処方してもらってます。これがいわゆる中容量ピルというやつ。

以前はソフィアAという錠剤を処方してもらってましたが、これがあまり私の体質には合わず、副作用が強めだったのです。先生のアドバイスで就寝前に飲んでいたけど、夜中にむかむかして目が覚めたり、むくみがひどかったり。

それを去年からプラノバールに変えてもらったら割と飲んでる間も楽で自分に合っているみたい。不快なのは苦手なのでムカつき止めも同時処方してもらって一応飲んでます。

今までは直近に迫った生理を数日遅らせるためにピルを5日間くらい飲んでましたが、今回は初めて、もう一周期前の生理の5日目からピルを飲み始め、飲み終わると数日して生理が来る…っていうふうに生理周期を早める目的でピルを飲みました

(ピルは7日間飲み続けました)

スポンサーリンク

生理周期早めるのと、遅らせるの、どっちが楽?

結論から申し上げますと、遅らせるより早めるほうが楽ですね~。

遅らせるのは生理前のダルおも~、な時期が長引く感じで何だか眠かったり体重も増加傾向の日々が続いて「溜め込んでんな」というか停滞感がハンパないのですが、まぁ、レジャー中に2日目とかを迎えるよりはマシ、という気持ちで飲んでました。

が、今回計画的に周期を前にずらしてみて、体も楽だし、何より飲み終わってやってきた次の生理が軽めなのがいいね!という感じ。

そして旅行は2週間後なので普通にいけばあたることはなく、体の調子のよい時期(卵胞期)に行けるのがなによりうれしい(^^♪

今度からはこの「生理日を前倒しする」方法をとろうと思います。

私はプラノバールの方が体質に合ってるみたいですが、友人はプラノバールは頭痛と吐き気がしてダメ、とかいってたのでやはり人によって合う合わないがあるみたい。

あと別の自称ナチュラリストの知人にちらっと話したら「自然の周期を薬で移動させるなんて考えられない!!」的なことを言われたりしてそれが一番びっくりしたかも…。確か予防接種も打たない主義といってたような…。

考え方も人それぞれですね。

生理で長時間飛行機とかキャンプとかマリンスポーツってきついのよ。。。

たしかに婦人科で処方してもらわないといけないのは面倒だけど

これで年内はちょうどよくアクティブなイベントの時にブルーな日が重なる、ってことがなさそうなのでルンルンです。

あんなちっちゃな錠剤で周期を移動させちゃうなんてピルってすごい!ふだんはサプリメントと鎮痛剤ぐらいしか服用してないのでピルのすごさを実感してます。

生理痛を改善したり周期を整えたり他にもいろんな作用があるみたいですね。

これから来るであろう更年期もおくすりの力を借りても快適に乗り切っていきたいなぁ。

スポンサーリンク