朝が楽しみになる♪成城石井のイチオシ!おいしいホットビスケット♪

シェアする

成城石井には美味しいものがいっぱい。日常の食生活にちょっとした楽しみと彩を添えてくれます。私がヘビロテで買っているのは

①500g入りの自家焙煎コーヒー豆

②パン類

③スイーツ類

という感じですが、パンの中でも特におすすめなのがこれ、ホットビスケットです。

スポンサーリンク

成城石井のホットビスケット(4個入り)

成城石井の店舗に入ったらわかりやすく目につくところにたくさん置かれている自家製のホットビスケット。4個入りで335円です。

よく比べられるケンタッキーのビスケットは一個220円なので、成城石井のほうが断然リーズナブル。ケンタッキーのもおいしくて昔から好きだけど、なかなかアレだけ買い求めるためにお店にいけませんよね。家族の分も買うなら断然成城石井かな。改めて考えると一個80円ぐらいって安い。。。

元祖ホットビスケット。こちらもおいしいですよね。

これ一個でおやつにもなるし、朝食にもなるので飽きない程度に(笑)月2回ぐらいでコンスタントに買ってます。冷凍しとけるのもうれしい。

明日は朝ホットビスケットだ~、って思うとちょっと元気に起きられます。

おいしい食べ方 バルミューダではクロワッサンモードでリベイク

袋にも書かれている定番の食べ方はこちら。

電子レンジで温める場合はラップに包み、2個で500W・約20秒、
オーブントースターで焼く場合は表面が色づく程度に温めてお召し上がり下さい。

わが家ではバルミューダのトースターでクロワッサンモードで3分ほど焼いてから食べています。

表面はサクッと、中はふんわりしっかり温まって柔らかくておいしいですよー。

ホットビスケットとかスコーンって、ちょっとパサッとしてて口の中の水分を持っていかれる感がありますが、バルミューダでリベイクするとそれがなくておいしい。アツアツがおいしいので、いつも焼きたてをすぐに食べるようにしてます。

普通のトースターだったらちょっとお水を霧吹きでかけてから焼くとよいかも。

これにバター(有塩)とメープルシロップかはちみつ、が定番です♪

ホットビスケットの気になるカロリーや糖質は??

成城石井のホットビスケット、外装にはカロリーは書いてないのですが、糖質制限をしている時に気になって問い合わせてみましたら、カロリーは270kcal、糖質量は32g、とのことでした。(当然ながら糖質制限にはあんまり向いてない)

関西ではおなじみの、5枚切の食パン(超熟)のカロリーが197kcal、糖質量36.3gなので、食パン1枚よりも高カロリーです。

見た目が小さいからお腹すくんじゃないの?って思うかもしれませんが、油脂が多いからか腹持ちはよく、娘曰く、朝パン食のときよりもお腹が鳴らないそうです。

ホットビスケットのほうは、さらにメープルシロップとバターを添えること必至なので300kcalは確実にいきますね。

ケンタッキーのビスケットのほうは197kcalです。こちらは53gと成城石井よりちょっと小さめなのでカロリーもパン1枚分くらいとなっています。

成城石井のホットビスケットは冷凍保存もしやすいサイズですし、1か月ぐらいは味が落ちないので家にストックしておくのもよいかも。

賞味期限も5日と長めなので、単身赴任のパパに持たせるにもおすすめの一品です。

スポンサーリンク