香港・旺角東の帝京酒店(ロイヤルプラザホテル)に泊まって朝食は金華冰廳へ!

シェアする

家族旅行の香港、九龍側の旺角東駅に直結のホテル、帝京酒店(ロイヤルプラザホテル)に宿泊しました。

スポンサーリンク

帝京酒店(ロイヤルプラザホテル)香港

今回は珍しくツアーだったので、ツアーのホテルの中でも☆の数が多くてよさそうだった(しかもリーズナブルだった)こちらに決定。数年前にリノベーションが終了し、内装がモダンな感じに生まれ変わると同時に星の数がUPしたんだそう。

子供が大きくなってくると、家族4人で一部屋に泊まれるホテルって少ないので、とてもよかったです。

moko(新世紀広場)という大型ショッピングセンターとつながっているのでちょっとした買い物にも便利。

メインステーションの旺角のランガムプレイスと比べるととても空いていて、化粧品売り場とかもガラガラだったので買いたいものがある人にはいいかも。

mokoの中には、YATAというちょっと高級っぽいスーパーマーケットも入っていて、ホテルの部屋で食べるスナックやヨーグルト、フルーツなどもすぐに買えます。

(香港は乳製品が高くてびっくり!北海道牛乳が1本600円でした。)

宿泊客は中国人とか香港人が多い雰囲気。欧米人はあまりみかけせんでした。

4人で泊まった部屋は32㎡と香港のホテルしたら割と広めでゆったり。

1.5m幅のダブルベッド(クイーン?)が2台。子供と添い寝ならそれほど狭く感じなさそう。

お風呂もバスタブ付きだったのでよかったです。

8Fにジムとプール(温水)があります。部屋から見えるプール。

25度ぐらいの日でも子供たちはプールでバシャバシャ泳いでました~。

朝から入っている人もいたり3月でもわりと利用されてる感じのプールでした。

プールサイドにはホテルの監視の人もいて安心。プールから上がってサウナに入ってから部屋に戻ってきてました。

ホテルの周りは香港の下町!っていう雰囲気です。

ホテルからすぐ近くにバードガーデンがあったり、フラワーマーケットがあるので朝のお散歩に最適でした。

旺角へつづく陸橋から見える風景は香港!って感じ。

朝食は金華冰廳のパイナップルパン

近くにはおいしいパイナップルパンで有名な「金華冰廳(カンワーピンテン)」もあります。

ホテルから10分も歩かず行けると思います。

朝から大賑わいでした。

パイナップルパンとミルクティーで朝食。一人400円くらいだったかな。基本、相席のぎゅうぎゅうの店内。うちは4人で行ってたので1テーブルでした。

子供はココアと杏仁霜を頼みましたが、どちらもホットで出てきました。

ココアは普通の味、杏仁霜は杏仁フレーバーがとろっとめちゃ濃くてノンシュガー。あまり日本人にはなじみのない味かも。

子供は砂糖を入れ飲んでいましたが、これはパイナップルパンとはミスマッチだったよう(^-^;

ミルクティーは最初から加糖なのかと思ったら無糖だったのでよかった。

焼きたてのパイナップルパンには厚切りの有塩バターがサンドされててこれがまたおいしい。おいしいけどたぶん1個で400キロカロリー以上は絶対あるなって感じ。

メニューは中国語のみでした。こちらのお店に限らず、ホテル内のレストランを除けば香港はどこも日本語メニューはほとんどなしで、あっても英語メニューのみ、って感じだったかな。

なのでどうしても食べたいものがあるときは、ガイドブックの写真を見せたり、人が頼んでるものを指差ししたりしていました。

近くには香港空港にも入っている有名な茶餐廳(ファミレスみたいなお店)「華星冰室(ワーシンピンサッ)」もあるのでこちらで朝食を楽しむのもよいかも。

ホテルとつながっているMOKOに入っていた「敏華冰室」も朝から晩までいつ通ってもお客さんでいっぱいでした。お茶だけしたり、ご飯を食べたりファミレス感覚で使いやすいお店なんでしょうね~。旺角のランガムプレイスにも入ってました。

今回泊まったロイヤルプラザホテルは、お部屋も快適で、香港のローカルな雰囲気を楽しんだりお買い物するのに最適なホテルでした。リムジンバス(K5)で九龍駅までの無料送迎もあるので、空港からのアクセスもわりとよく(空港からエアポートエキスプレス・リムジンバスを乗り継いで1時間位)便利でした。

以前来た時も九龍側のホテルに泊まったけれど、次回香港で滞在する際は洗練された雰囲気の香港島側に泊まってみたいな~と思います。

このガイドブックが一番お役立ちだったかも。

スポンサーリンク