組曲・23区・自由区などオンワードの服をお得に安く買う方法は?

シェアする

組曲や23区などオンワードの服が好きです。

カシミヤのセーターなどの色展開・デザインがオトナ向きで、着てみるとシルエットがきれいに見えるのがお気に入り。着心地も縫製もよく来た時に上品に見えます。

アラフォー世代になってくるとプチプラ服だとちょっとビミョーな時がありまして、そういう時に重宝。ただ、オンワードの製品は定価で買うと結構なお値段になってしまうのが悩み。

近頃は話題のZOZOTOWNからの撤退も決めたオンワード。意外にもオンラインショップが大充実なのでおススメです。

スポンサーリンク

オンワードの洋服はオンワード・クローゼット(公式通販サイト)で!

オンワードの洋服は今までゾゾタウンでも買えてましたが、ZOZOからの撤退を決めたことが話題になってましたね。

なのでこれからは本格的にオンワードのオンラインショップ(オンワード・クローゼット)を利用することが増えそう…。

オンワード・クローゼットはオンワードの公式通販サイトなんですが、これが意外なほどの充実ぶり。

公式通販サイトの充実ぶりが驚き

おなじみの23区・自由区・組曲などからanysis、anyfam、ポールスミス、JOSEPH(ジョセフ)、ジェイプレス、TOCCA(トッカ)などのブランドのものも購入できます。クラークスの靴とかACE(エース)やTUMI(トゥミ)のバッグ、Wing(ウィング)のランジェリーまでというラインナップにびっくり。

レスポートサックのバッグの取り扱いもあったり、実に60以上のブランドの取り扱いがあります。レディスだけでなく、メンズやキッズ、ペットのグッズも充実してますよ。

オンワード・クローゼット

売れ筋のランキングもあったり、購入者のレビューも少ないながらもリアルな声があり、写真も見やすくて、数あるファッション通販サイトの中でもわりに使いやすいサイトだと思います。最近は支払い方法も選択肢が増えてきたし、願わくばお届け日と時間指定ができればいいのにな、っていう感じです。

オンワード・マルシェという公式のグルメ通販サイトもあります。

オンワード マルシェ

私はこちらもたまーに利用していてクッキーとか大好きなお鍋セット(蟻月のもつ鍋)とか買ったりしてます。服購入でたまったポイントがこちらでも使えて便利なんです。

LINE友達登録でクーポンも

LINEで友達登録すると今なら5,400円(税込)以上のオンラインショップでのお買い物で使える1,000円クーポンがもらえたりします。

時期によってクーポン金額が違ったりするようですが、登録するとオトクですね!

また、オンワード・クローゼット初回登録時は初めてのお買い物(10,800円以上)で使える2,000円クーポンがもらえたり限定クーポンがもらえたりするので、通販サイトでの購入がおすすめ。

大きいサイズや小さいサイズなども充実しています。新商品でも期間限定で10%オフ、とかやっているので合わせ技で購入すると定価よりもだいぶお安く買えるのではないかと思います。

ボトムスは百貨店に入ってる店舗で試着してから買うことが多いですが、トップスはサイズ感もわかっているので、ほぼオンワード・クローゼット(ネット)で買うことが多いです。

株主優待の買物割引券(20%割引)利用がお得でおすすめ!!

オンワードは株主優待で20%の買物割引券(6枚セット)を貰えるんです

昨年はオンワードをよく利用するようになったので、冬のアウターなどの高価な買い物の時に使おう!とついにオンワードの株を購入し、株主優待をゲットしました。

店舗では使えなくて、公式通販サイト専用の割引券なんですが、これがめっちゃ使えてウレシイ。セール品にも使えるので今年度はだいぶお得に服が買えました。3万円になったセールのアウターがさらに2割引(-6000円)になって、24,000円とか。カシミヤのニットが3,000円ちょっと割引とか。

百貨店の株主優待カードとかも持っていますが、そちらよりも優待率が高くておすすめです。

これからセレモニースーツを買う予定なのでまた1万円位はお得に買えそうです(^^♪

株主優待は2018年から一新されたようで、株価800円前後(100株で取得金額は8万円ぐらい)でこの6枚の買物割引券がもらえて、1枚につき上限30万円まで使える…という大盤振る舞いなのでオンワード好きな方にはだいぶ喜ばれているのではないかと思います。

今年もこの株主優待は続行中で現在のオンワードの株価は630円なので、63,000円でこの株主優待券をゲット出来ます。組曲や23区のお洋服をよく買う方はぜひ~。

以上オンワードの洋服をお得に買う方法でした。

スポンサーリンク