エッシャー展を見に行く。あべのハルカス美術館の混雑具合は?グッズなどもご紹介

シェアする

あべのハルカスで開催中のミラクル エッシャー展へ行ってきました。

トリックアートで有名な版画家エッシャー。家族みんなで行けそうな美術展だなと前売りでチケットを買っていて楽しみにしていたんです。

エッシャー展は東京では連日大混雑だったと聞いていたので、今回はどうなんだろう?混んでるのかな?とちょっと戦々恐々としながらもハルカスを訪れました。ハルカスでやってる美術展ってたいていいつも混んでますからね…。

スポンサーリンク

大阪・エッシャー展の週末の混雑具合は?

訪れたのは11月末の三連休初日。午後から行ってほぼ並ばずに美術館に入れました。入口で30分待ちとかだったら嫌だなーと思い、事前に電話問い合わせしましたが待ち時間はないとのことだったので、その通りすんなり入れてよかった。

ただ、いったん入場すると入り口付近からすごい人だかりで大混雑。一つ目の作品から順番に見ていこうとする人々でいっぱいです。

順路はないのでとりあえずもう少し奥まで入ってランダムに作品を見ていけば比較的自由に観覧できますよ。

エッシャー独特で人気の「錯視」のコーナーはけっこう最後の方です。

ただ、エッシャーの作品って版画で基本モノクロの世界だし超細かいのでずっと見てると目がめっちゃ疲れます…。あと小さい子どもには作品の位置が目線より上過ぎて見えにくいみたいです。

最後の「エッシャーの作品の中に自分たちが入れる」コーナーだけは並んでいて私たちが行ったときは20分待ちでした。実際は15分ぐらいだったような。

人は多かったですが、思ったほどには混雑してなかったです。東京と比べるとラッキーだったかもですね。

動く自分たちと作品を合成して動画にしてくれますのでこれを動画でとってお土産に。SNSで拡散してよってことですね。

エッシャー展の開催期間

あべのハルカスでのエッシャー展 開催期間は

11月16日(金)~1月14日(月)

です。たいてい美術展って開催期間後半は混雑していることが多いので、期間前半で行かれることをおすすめします。混んできたらハルカス美術館のHPでインフォメーションが出るんじゃないかと。

事前にハルカス美術館に混雑状況を問い合わせしてみるとリアルな待ち時間がわかっていいと思います。

エッシャー展で売っているグッズなど

SABONとのコラボ商品

イスラエル生まれのボディケアブランド「SABON」とコラボしたボディソープとローションの限定ミニサイズセットがありました。

死海の塩入り。プレゼントによさそうです。

チョコレートブランド「MAX BRENNER」とのコラボ商品

イスラエル創業のチョコレートブランド「MAX BRENNER(マックスブレナー)」とのコラボ商品もありました。

マックスブレナーのチョコとのコラボ。パッケージもおしゃれでした。

ただ1800円とお高かった気が。一日数量限定で関東では午前中に行かないとなかった、とかいう情報もSNSで見かけましたが、大阪では夕方でもぜーんぜん残ってましたよ。

マックスブレナーは大阪ではルクアイーレにお店がありますね。

ポストカードや文房具なども

ミュージアムショップは展覧会の入場券なしでも入れるので、ふらりと立ち寄るのもいいのではないでしょうか。

個人的にはあべのハルカス美術館のミュージアムショップは狭いので、もうちょっとゆったりした造りにしてほしいと思いました。

買うならエッシャー展の図録が一番おすすめなのではないかと思います。

ブックバンドブルーが大阪限定だそうです。

結論、エッシャー展は、土日でも人はいっぱいだけど入場制限するほどは混んでない、って感じでした。去年の神戸開催の怖い絵展のほうがよっぽど混雑してたかも。

平日に行けばゆったりと鑑賞できて良いかもしれませんね。

スポンサーリンク