JAおきなわファーマーズマーケットやんばる市場(名護)でお土産に買ったマンゴーがおすすめ!

シェアする

夏休みの旅行で沖縄北部、やんばるへ。

レンタカーを借りて那覇空港を出発!高速で北上していくにしたがって緑がどんどん濃くなるイメージです。

スポンサーリンク

夏の沖縄土産といえば?

沖縄土産といえば…ばらまき用のちんすこうだったり、御菓子御殿の紅芋タルトだったり、お酒好きには泡盛・オリオンビールなどが定番ですよね。

毎回、自宅用の持ち帰りお土産には地元のスーパーにいって関西では見たことがない食材やお菓子、フルーツなどを買って帰るのが定番です。

今回は沖縄のサンエーというスーパーで、サーターアンダーギーミックスを購入しました。あとはこっちで買うと高いタコライスも地元のスーパーだと簡易パックでだいぶお得に買えるのでそういったものを購入しました。

JAファーマーズマーケット「はい菜!やんばる市場」でマンゴーを購入

泊まっていたホテルから近かったので、名護のJAファーマーズマーケットやんばる市場にいってみました。

場所は、日ハムがキャンプで来てる名護球場や21世紀の森ビーチの近く。

JAファーマーズマーケットやんばる市場

所在地:沖縄県名護市宮里4-6-37

営業時間:午前9時~午後7時(ほぼ年中無休。正月3日間、旧盆1日、生産者大会休業)

美ら海水族館や瀬底島などのビーチで遊んだ帰りにも立ち寄りやすい場所です。

JAのほうが、道の駅のお土産売り場よりお野菜や果物が豊富で安く手に入ると聞いていたので行ってみたけどこれが大正解。

訪れたのは8月初旬でしたが、ちょうどマンゴーのシーズンなのか一歩入るとものすごいマンゴーのあまーい香り。マンゴーがこれほど大量に売られているのを見たことがなかったので「これってマンゴーの匂いやんな?」と家族で確認しあったほど。

桃の香りとかを上回るほんとあまーい香りが店内いっぱいに広がってました。

店内は地元のおじいおばあ(と勝手に呼ばせてもらう笑)がいっぱいで箱買いしてる人もいっぱい。わが家も去年の8月JA紀ノ川に桃と梨を買いにいきましたが、この時期の沖縄はマンゴーとパイナップルなんだなー、って感じ。

グリーンの種類のものがあったり、

1000円以内で余裕で買える、お徳用みたいなのもあり、(小さいのはジャムとか加工するのかな?)

贈答用の箱入りのものも3,000円ぐらいからあったり、とにかく種類が豊富。

入り口では手のひらサイズのマンゴー3つ箱入りで2,000円、という限定100箱の特売もやっていて関西人からするとマンゴー安いなーという印象でした。(地元のおばちゃんによると今年は不作でちょっと値が張るらしい)

パイナップルもこのように山積みにされていて、1つ400円から600円くらい。

那覇空港で見た、お土産用のパイナップルは1つ2,000円位したので安っ!という印象。

マンゴーの食べごろは?熟してから3日~長くて一週間前後

マンゴーはあまり日持ちしなさそうなイメージだったので、自宅用に少しだけ買って帰りました。

このサイズで(キズあり品だったので)700円でした~!

あとは小ぶりなもの2つで600円。

表面がベタベタしたきてあまーい香りが漂ってきたら食べごろです。

冷蔵庫で保存すれば食べごろになってから4・5日はおいしくいただけるよう。

逆算すると、完熟でないものを箱買いして送ったり持ち帰ったりすれば、10日位はおいしくいただけそうな感じ。わりと日持ちするんですね、お盆の帰省土産に買えばよかった~。

マンゴーの化粧箱サイズの立派な大きいものと手のひらサイズの小ぶりのモノ、2種類食べ比べてみて思ったことは…やはり大きめの方がおいしい!ということ。

小ぶりなもの2個より大きいもの1個のほうが果肉の量も多く、マンゴー独特の繊維質っぽい部分も少なくジューシーでした。種が大きいのでね(種は小さいほうでも結構存在感ありました)。

今まで買って食べた中では一番おいしかったマンゴーでした。沖縄では10月頃まで出回るらしいので旅行に行かれる方はぜひ食べてみて下さいね。

スポンサーリンク