ズボラでも簡単!ぺりっとはがせるHOMEIのジェルネイルが夏の爪におすすめ。

シェアする

以前も書いたことがあるのですが、バラエティショップやPLAZA(プラザ)で売っているHOMEIの第3のジェルネイルがほんっとおすすめでここ1年ネイルはこればかり使っています。

いろんなところに置き忘れていくつか失くしているけどそれでもいつのまにか10個越え。オールシーズン、カラーもサイズも使いやすいのです。

スポンサーリンク

HOMEIジェルネイルがおすすめの理由とは?

専用除光液が必要ない

HOMEIウィークリージェルは、自分で塗ってUVライトで硬化させて使うジェルネイル。普通のジェルネイルと違うところは、オフするのに除光液とか特別なものが一切要らないところです。

そう、このジェルネイルは自然と指から浮いてぺりぺりっとはがして捨てることができるのです。ここが素敵。そろそろはじっこが浮いてきて取れそうかな~、というときにぺりっとぱかっとはがすのがとても気持ちいい(笑)。

2度塗り以上しておくとキレイにとれます。

私の場合、手の指でだいたいキレイにキープできるのは3~4日ほどという感じです。

塗る前にケアをきちんとしたり(私はハンドソープで指をよく洗うだけですが)、家事など水仕事をしなければもう少し長持ちするかもしれませんが、私は週末やイベント前にTPOに合わせて塗って3日もてば十分なのでこれで満足してます。(爪の上にずーっと何かあるのってちょっとしんどくなってきませんか?)

なので3日塗って、はがしてまた気が向いたときに塗って…というサイクルをここ1年繰り返しています。

足の爪、ペディキュアだともっと長持ちで、10日ぐらいはがれてきません。

乾かして待つ時間よりUVライトで時短

ふつうのネイルってトップコートなどを塗ったとしても乾かして触っちゃいけない時間が結構長い。

せっかちな私はその時間が待てず、だいたい途中で何かにさわったりして失敗するので、TVを見ながら片手ずつ1分ずつ硬化させればあとはOKなジェルネイルはほんとに神です。一回塗って1分、また重ね塗りして1分、というような感じでライトで硬化させています。

服についたりもしないので、出かける直前でも躊躇なく塗れるネイルです。

UVライトはジェルネイル専用の小型のものもありますが、片手の指全部、片足全部が入るくらいのサイズのものがやはり便利です。

今使っているのはコレ。1年経ってもまだ使えている優れものです。

セルフなのにジェルのつや、見た目がキレイ

ふつうのネイルも重ね塗りすればポッテリしたつやのある見た目になりますが、ジェルネイルのほうがツヤやポッテリ感がかわいいですよね。甘皮をキチンと処理して上手に塗ればたぶんお店でやってもらっている位に見えるのでは⁉

爪先から汚くはがれたりしないのもジェルのいいトコロだと思います。

特にペディキュアは適当に塗っても、遠目にもサロンに行ったかのようなリッチな仕上がりになっておすすめですよー。

ネイル本体が1年たっても固まらず使える

ふつうのネイルだと1シーズンぐらいで固まったり分離したりして使えなくなってきますよね。

その点、HOMEIのジェルネイルは遮光ビンに入っていて1年後もしっかり現役。去年のネイルもまだ使えてます。

爪への負担も少ない

サロンでやってもらうジェルネイルは見た目はもちろんキレイだけど、私あの爪の伸びていって根元が出てくる感じや窒息感が2週間以上続くのが耐えられないので最近は行っていません。それにオフした後の爪の弱り具合も気になるところ。

だんだん爪が薄くなっていくんですよねー。

かといって普通のネイルでも爪は同じように痛みます。意外とこのはがすタイプのジェルネイルが無理にはがさない限り一番爪によいのでは?と思い始めている最近です。

ふつうネイルだと超落としにくいラメも簡単♪

ラメがたくさん入ったネイル、夏場はよく使っていますがあのラメ!ご存知かと思いますがザラザラして除光液でめっちゃ落としにくいんですよねぇ。何枚コットン使うねん!と思うくらいたっぷりのコットンと除光液を必要とします。

それがめんどくさくてラメ入りを買うのをやめるぐらいだったのですが、ジェルネイルだとこれもはがすだけなので躊躇なく塗ることができます。

ブルーにシルバーのラメを重ねたり、透明に重ねたりと使い勝手のよいラメ入りジェル、ほんとに重宝です。ゴールドのラメも買おう。

今年はさらに使いやすいカラーが豊富でわりとどこでも買えて、ますます汎用性が高くなってきているHOMEIウィークリージェル。まだまだ家に増えてしまいそうです。手元がキレイだと気分も上がりますしね。

1本1,000円とコスパもよいしほんとおすすめです~。

スポンサーリンク