単身赴任 1週間分のおかず・食材・献立について~

シェアする

単身赴任生活も板についてきて、生活リズムもそれに慣れてきました。

夫は平日の帰りも遅く料理も得意ではないタイプなので、私が平日の間にいくつかのおかずを冷凍し、日曜日にさらに作り置きおかずを作って持たせて送り出す…という日々を送っています。

最初の頃は全部まとめて日曜日に料理していたので送り出した後はぐったりしてましたが、途中から「平日の晩御飯を今まで通り4人分作って夫の分だけ冷凍しとけばいいんでは?」と気づいてから冷凍できるものは全て冷凍してます。

毎週末、クーラーバッグに詰める前にいちおう記録として写真を撮っているので一部をご紹介。一週間のメニューを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

一週間分のおかずや食材

1月のある週の3日分の食料。

左上からお弁当用トマト&ピーマン・ブロッコリーとスナップエンドウ。厚揚げ。ヨーグルトにサトイモ煮のパック。左下は切り干し大根と小松菜のサラダ・親子丼の具(冷凍)・カットキャベツ・サンマの塩焼き・その上がアジフライ&メンチカツ です。

たぶんリラックマの容器には凍らせた野菜が入っていたような…。

これに果物・牛乳・卵・チーズ・豆腐などをクーラーバッグに入れて赴任先に持って帰ってます。これが3日分の献立に。フライなどは早く食べたほうが良さそうなので、月曜日の夕食に。

「毎日何を食べたか」をLINEで写真に撮って送ること、というのが暗黙のルールになっているのでその週に夫から送られてきた写真をみてみると

月曜(フライ)

火曜(サンマ)

水曜(親子丼)

木曜(パスタ)

野菜や副菜が少ない日もあるけど、メインのわが家の食事も似たようなものなので(笑)まぁいいのかなーと思ってます。晩酌もしないので10分で用意して10分で食べ終わっているようです(^-^;

木曜のパスタはレトルトのソース。パスタを茹でるついでに野菜も一緒に茹でて食べる、ぐらいは自分でやってるみたいです。

夏のある週のお持ち帰り食材&おかず

この週は左上からさばのみぞれ煮(冷凍レトルト)野菜の浅漬け・パラパラ豚ミンチ・キノコマリネ・ゴーヤチャンプル・弁当用フライ・手作りドレッシング・お弁当用トマトなど。左下は冷凍枝豆・チキンと豆のトマト煮(冷凍)・豆腐・カットレタス・卵などです。

これが毎日の夕食だとこうなります。

月曜(ゴーヤチャンプル)

火曜(夫自作の麻婆豆腐)

水曜(チキンと豆のトマト煮)

飲み会や外食の日もあるので、だいたい3~4日分のおかずを持っていったり作っていることが多いです。その週に消費できなかった分は翌週に持ち越し。

夏はゴーヤチャンプルやさっぱりした浅漬けを簡単なのでよく作ってたなーと思い出しました。夏場は暑いので汁物はあまり要らなかったみたいです。

麻婆豆腐は「麻婆豆腐の素」を使えば豚ミンチを炒めて豆腐を切って入れるだけなので夫にも簡単に作れておすすめメニューです。厚揚げで作る麻婆豆腐も煮崩れしにくく、水分もあまり出ないため、日曜に作って持たせることもよくあります。

クーラーバックは軽くて保冷性の高いサーモスのものを使ってます。

 
 

 
一週間の献立は子供のプリントの裏などに私がメモ代わりに書いたものをおかずと一緒に渡しています。この一週間分の献立を考えるのが一番大変かも…。
 
自宅に帰って来られない週などは2週間分のごはんを持たせて送り出すことも。
 
その場合は、冷凍した常備菜や冷凍野菜(ほうれん草など)を多めにして、あとは好きなレトルトカレーやパスタ、冷凍餃子、焼きそば(夫作)あたりを献立に入れてます。自分でスーパーに買い出しに行ったり外食もしてるみたいです。
 
徐々に自炊できる割合が高まってくれるといいな、というのと健康に気を付けて頑張ってほしい、というのが当面の願いです。
 
 
スポンサーリンク