単身赴任におすすめ!冷凍できるメイン・野菜おかずレシピ

シェアする

週末は帰ってきて自宅で過ごし、衣類や食材や料理などを持ってまた赴任先に旅立っていく夫。最初は戸惑った作り置きおかず生活にもだいぶ慣れてきました。

日曜に作ったものも持って行ってますが、夕食の準備もあるしまとめて数品作るのはけっこう大変。「冷凍した作り置きおかず」を平日の空いた時間に作っておけばバタバタせず自分も楽できます。

今まで作った作り置きおかずの中でも比較的冷凍向きと思ったものをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

冷凍できる作り置きおかず

ひじきの煮物

家庭の定番メニューですが、ひじきの煮物は冷凍後解凍して食べても味が落ちず安心して冷凍できるメニューだと思います。多めに作っておいてジップロックで冷凍しておけばOKです。大豆を入れてたんぱく質を補うもよし、干しシイタケを入れたりすれば滋養たっぷりだし体にもよさそう。

小松菜の煮びたし

小松菜をキノコ類などと一緒にさっと炒めて白だしで煮るだけ。煮汁も少し入れてジップロックなどの密封容器に入れて冷凍します。一緒にちくわなどの練り物を入れることもあります。

白菜と豚バラの煮物

秋冬の季節になるとおいしい白菜も、比較的冷凍おかずにむいている食材だと思います。

白菜は水分が多いので生のものを冷凍するとくたっとした感じになりますが、煮込み料理だとそのくたっとした感じと味がしみこんだ感じがおいしいです。

白菜と豚のミルフィーユ鍋と同じように、白菜と豚肉を酒・塩・胡椒・スープの素でやわらかく煮込んで冷凍おかずに。

白菜とチキンのクリーム煮

白菜とチキンやキノコをクリームシチューの素と牛乳で煮込むことも。冬の間は白菜が野菜室に入ってる率がとても高いので白菜メニューが増えそうです。

15分ぐらいでできる簡単なメインおかずですが、冬にぴったり。

グラタン

グラタンも冷凍にぴったりです。子供も好きなメニューなので平日家族の人数分作って夫の分だけオーブンにも入れられる耐熱容器(イワキのパック&レンジ)に冷凍してます。

左上から秋刀魚の煮物・マカロニグラタン

じゃがいもは冷凍するとぼそぼそして食感が悪くなってあまり冷凍向きではないので、ポテトグラタンは避けていますが、チキンやシーフードなどいろんなバリエーションがあるし玉ねぎやキノコ類も入れられて、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜も一緒に摂れるのでいいですね!

手早く作りたい時は「マカロニグラタンの素」みたいなのを使うと簡単にできます。

チーズも上に載せてから冷凍してOKなので、赴任先ではレンジでチンしてからオーブンで焼くだけで簡単です。

牛丼の具

玉ねぎと薄切り牛肉・椎茸を醤油(だし醤油)と生姜・砂糖・みりんで煮た牛丼の具も冷凍できて重宝。冷凍やレトルトで売ってる牛丼の素よりもお肉や玉ねぎをたくさん入れてあげられるし、人気メニューです。

親子丼の具

親子丼の具もよく作って冷凍しています。これも玉ねぎやキノコ類と一緒に鶏肉を煮ておくだけ。夜ごはんで作ったものを取り分けて冷凍しておく感じです。

冷凍するときは冷蔵庫の「急速冷凍」などの機能を使うと素早く、かつ味が落ちにくいらしいですよ。

赴任先でレンジでチンしてお鍋に移し替え、卵でとじるのはセルフでやってもらいます。小さめにカットして甘辛めに煮たお肉は冷凍してもあまり味が落ちないように思いますね~。

ハンバーグ・ミートソースなどのひき肉料理

ハンバーグも多めに作って冷凍。同様に肉団子なども冷凍してもOKなメインおかずだと思います。ひき肉料理は冷凍おかずの鉄板メニューですね!

餃子は買ったほうが焼くのも簡単だし手軽なので、自家製のものは冷凍しないですねー。(味の素の餃子でいいらしいです)

これからの季節はひとり鍋もメニューに入れていこうと思っているので(^-^;鶏団子を作って(茹でて)冷凍する…という作り置きおかずも頻繁に登場しそうです。

ミートソースもここ半年で2度ぐらい登場しました。レンチンして茹でたパスタにかけるだけなので簡単です。

煮魚

自分ではあまり煮魚は作らないのですが、実家の母が旬の秋刀魚を煮たり、イワシを煮たものなどをよく持たせてくれます。ちょっと濃いめの味付けのお魚はごはんのおかずにもいいですね!

冷凍して夫にも持たせてます。

秋刀魚の煮物。

冷凍食品も活用

時には冷凍食品もちょっとだけアレンジしてメインおかずにしています。

たとえば王将の水餃子とか…(すっごいモチモチでおいしいのです)。別のところで買った冷凍のエビ餃子とスープの素、冷凍したほうれん草やキノコと一緒にフリーザーパックに入れて、もやしや白菜と一緒にお鍋で5分ぐらい煮込んだら、ギョーザ鍋の完成!

冷凍炒飯や冷凍のうどんなどの麺類もよく利用してますが、ちょっとアレンジして持たせると手抜き感が若干薄れ、不足する野菜なども摂れてなんとなく安心(笑)。

かぼちゃはスープにして冷凍

秋から冬にかけての国産のかぼちゃの煮物ってほくほく甘くておいしいですよね。夫の好物ですが、かぼちゃも冷凍するとじゃがいも同様味が落ちるので、日曜に作った煮物を冷蔵保存で持ち帰り、週初めに食べてもらうようにしています。

どうしても冷凍するときはかぼちゃはポタージュにして冷凍。玉ねぎと一緒にバターで炒め固形スープの素・塩コショウで調味。スティックブレンダーでポタージュにしてジップロックのスクリューロックタイプの容器に入れ急速冷凍してます。

そして解凍した後、牛乳を少しセルフで入れてスープに。ポタージュスープはセロリや玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなど家に余っている野菜をちょっとずつ入れて作れるし野菜がたくさん取れていいメニューだと思います。

夏場はスープとかあんまり重要性を感じないけど、秋冬はあったかいスープがあるとうれしいですよね。

これも子供たちが好きなメニューなので平日の夕飯に多めに作って取り分けて冷凍しています。

まとめ

以上、単身赴任用の冷凍おかずレシピ集でした。

まだまだレパートリーは少ないですが冷凍しても味の落ちないおかずは結構ありそうなので今後も夫を実験台に試行錯誤です。

煮卵やジャガイモ・筑前煮のこんにゃく(スカスカになる)なんかを冷凍して失敗したなーと思うこともありましたが、それも経験(笑)。

これからもおいしい作り置きおかずを研究して夫の健康を気遣いつつ、せっせと平日の間に冷凍して週末の負担を減らしていきたいと思います。

単身赴任で夫に持たせる食事は?よく作っているリピートおかず(副菜・常備菜)
わが家は夫が週末帰宅の単身赴任生活です。 食事は作りおきしたもの+簡単に作れる半調理食品(冷凍・レトルト食品など)をクーラーボックスに入れ...
単身赴任 冬の定番メニューといえば一人鍋!便利な食材など
夏場は食材が傷まないように何かと気を遣う「単身赴任の作り置きおかず」づくりも寒い冬になりちょっと気分も手間も楽になってきました。 単身赴任...
単身赴任 冬におすすめの冷凍できる作り置きおかずなど
作り置きおかずも夏に比べると冬場は食材が傷みにくいので、ちょっとほっとします。そして作り置き生活にもやや慣れ、手抜き傾向に(^-^; この...

スポンサーリンク