今年欲しい!タトラスのダウンジャケット シップスなどおすすめ別注モデル

シェアする

そろそろファッションは夏物から秋物へ移行のシーズン。お店ではすでに冬物のアウターが並び始めてます。

去年は新しいダウンが欲しいと思っていたものの、出遅れてしまって欲しかった型はすでにソールドアウトで買えませんでした…。

なので今年は初動を早め、9月に入ったあたりから探し始め何着か試着。

特に気になっているTATRAS(タトラス)のダウンの各ブランドショップの別注モデルをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

TATRAS(タトラス)のダウンコート

TATRAS(タトラス)は2006A/Wよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベルです。

TATRAS HPより 

一昨年ぐらいから雑誌広告でもバンバン見かけるようになりましたね~。モンクレールやデュベティカ・カナダグースなどと並ぶ知名度なのでは?

タトラスのレディースダウンはダウンの中でもシルエットが細身で、着てみると暖かいのはもちろんのこと、軽くて見た目もすっきり着やせして見えるのが特徴。

ダウンにしてはカジュアル過ぎず、エレガントでスマートに着こなせるのでタウンユースにも最適。アラフォー女性でも上品に着られそうです。

今年から袖のブランドタグはレディスがゴールドメンズがシルバーの刺繍に統一されています。

人気のモデルは?

POLITEAMA(ポリテアマ)

TATRASの代名詞とも言える定番人気商品ポリテアマ。人気のモデルはファーのない、おしりまですっぽり隠れるベーシックなセミロングタイプのダウンコート。シワ加工を施した30Dセミマットナイロンタフタを使用。天然素材ライクで風合いが柔らかく、軽いのが特徴です。

ウエストラインがすっきりと絞られておりAラインの細見えするデザインです。価格は86,400円。

TATRAS POLITEAMA

ウールダウンコートLAVIANA(ファー付)

ウール素材のミドル丈ダウンコートLAVIANA。取り外し可能なファーとフードがついており、撥水加工を施すことにより、通常のウールよりも汚れがつきにくくなっています。

杢感のある生地がナイロンのダウンにはない、柔らかさがあり、幅広い世代の方や通勤などのシーンでも支持されています。価格は138,240円。

タトラスのサイズ感は?

普通のアウターに比べるとかなりフィット感が高め。薄着で試着しても上半身はかなりのフィット感があります。←当方二の腕振袖の為(^-^;

素材は柔らかく腕が曲げにくい感じはなかったですけどねー。

特にアームホールが細め(それがすっきりと見える秘訣でもありますが)なので、中には着こめないなーという感じ。中は薄着で十分暖かいみたいですけどね。セーターとか着るならハイゲージの薄めのものがいいでしょうね。インナーも相当薄くしないと無理そうな感じ。ゆるっとしたセーターとかだと着にくそうです。

ショップ店員さんの説明によると、サイズ1はS、サイズ2はS~M(7号~9号サイズ)サイズ3はM~Lサイズ相当とのことです。普段9号サイズの標準体型の人でも上半身ぽっちゃり目、二の腕が気になる、バストが大きめの人だとサイズ3の方がいい場合もあるかも…。

サイズを上げると丈も少し長くなるので、微妙な変化は試着してシルエットをたしかめてみてください~。

(1は相当ちっちゃい感じです。2と3から売れていっているそう。)

ブランドとのコラボ(別注モデル)いろいろ

TATRAS(タトラス)×SHIPS(シップス)別注CERAMICA(セラミカ)

ジップ部分がかわいい。カジュアルながらもファーがついてリッチな感じのミドル丈ダウンです。

ポリテアマよりも丈が少し短めなので小柄な人にも〇。店員さん情報によると、このタトラスの別注モデルは100着ずつ(?)しか作っていなくて毎年すぐに売り切れるとのこと。私が見に行った日でもサイズ2(S~M)はキャンセル待ちです、とのことでした。

色はネイビーが一番人気だそうでサイトを確認すると完売してました。

TATRAS:SHIPS別注モデル

TATRAS(タトラス)×トゥモローランド別注POLTEAMAダウンコート

素材はナイロンではなくリッチなウール素材を使っています。ジップもシルバーではなくゴールドで、全体的に女性らしいエレガントなイメージ。

ナイロン製の素材のものより少し重量感はありますが、素敵です。ファーがない分価格は控えめ。オンにもオフにも使いやすそうですね。

TATRAS×トゥモローランド別注モデル

TATRAS(タトラス)×BEAMS(ビームス) 別注 POLITEAMA ダウンコート

人気の型、ポリテアマの生地違いバージョン。ポリテアマのシワ加工をほどこしたようなナイロン生地ではなくマットで高級感のある素材が使われています。

お値段は95,040円です。

TATRAS ダウンコート【ESTNATION EXCLUSIVE】

こちらはエストネーションの別注モデル 108,000円。

ウエスト部分が特徴的なデザイン。

ラグジュアリーなラクーンファーをあしらい落ち着いたストレッチナイロン素材で、知性を感じさせる上品な雰囲気。丈は少し長めです。

まとめ

いずれの別注ダウンも毎年早々にソールドアウトの人気モデルばかり。ファー付orなし、ナイロン素材orウール素材、ジップがシルバーorゴールド、など各ブランドごとに特色がありますね。

  • ナイロン素材<ウール素材
  • ファーなし<ファーあり

のほうがお値段UP。別注モデルの価格帯は9万円台から11万円台が多いようです。

どのお店に行っても「早く買わないと売り切れますよ」っていうのが常套文句。実際ネットでみてもちらほら「完売」の文字も…。本当にすぐ売り切れるみたいです。ファーはありかなしか、色はどれにするか?形は??

あー、どのダウンにするか迷います。。。

今年TATRAS(タトラス)のダウンを狙っている人はぜひ店頭でチェック&試着してみてくださいね。

スポンサーリンク