子供のメガネをZoffで購入。レンズの度数交換・フレームも1年間保証でおすすめ。

シェアする

小学生の我が子、近視が進みついにメガネデビューすることになりました。

教室で後ろの方の席のときや雨の日は少し見えにくいみたいで、そんなときにかける用メガネです。通院している眼科で予約して処方箋を作ってもらい、メガネ屋さんに持っていくことにしました。

スポンサーリンク

子供のメガネ、どこで作る?

高学年にもなるとクラスのメガネ人口はぐぐっと上がり、子供情報によると80%はメガネらしいです(ホントか?!)たしかに授業参観などで見ても、メガネ率は高いな~という感じはしますけどね。

そろそろメガネかもね~、と前々から思っていたのでメガネ屋さん(JINSやZoffや眼鏡市場)は時々のぞいてましたが、メガネ屋さんってショッピングセンターの中やファッションビルの中に入っているし、昔に比べたら格段に入りやすくなりましたよね。

我が子もお店でいろいろ試してみていました。

子供用メガネに多いピンクやブルーなどのビビットなプラスチックのフレームはどうも気に入らなかったようで(似合わない顔立ちなのかも)、かといって大人用はまだ大きいので、子供用の中でもメガネが目立ちにくいメタルフレームや細めのフレームを中心に探しました。

そして本人がフィッティングしてみて、わりと気に入ったフレームがあったZoff(ゾフ)で作ることに。

私もZoff(ゾフ)では今年、軽くて丈夫な偏光サングラスを買ったところなんですが、これがとてもかけやすくてお気に入り。なので母子共に同じお店でメンテナンスしてもらえると楽だなーとZoff(ゾフ)に決めたのもあるかもしれません。

Zoff(ゾフ)のKIDS(子供用)メガネ

子供のメガネを作るのはいいけれど、度数が合わなくなってレンズをすぐ交換したとかフレームが壊れた、というのを周りからよく聞くので、メガネってその後のメンテナンスが心配。特にフレームの鼻部分のところは壊れやすいみたいです。

もう高学年だし、さすがにケンカして壊れたりなんてことはないと思うのですが、何があるかわからないし、やはり保証があったほうが安心です。

子供用メガネの保証が充実

Zoff(ゾフ)は15歳までの子供のメガネは、フレームは1年間保証そしてレンズの度数交換も1年間無料です。(大人用レンズの保証期間は半年なので倍)

眼科の先生から処方箋を貰う時に「子供の近視は急に進むこともあるので度数交換保証のあるところがいいよ」と言われていました。

その点Zoff(ゾフ)は大人だと半年間のレンズ保証のところを、子供だとレンズも1年保証で長めなので少し安心。もしほんとに急に近視が進んでも、また眼科で作ってもらった処方箋を持っていくと、一年以内であればレンズを交換してもらえます。

他のメガネショップでもレンズやフレームのサポートはあるところが多かったのですが、レンズ交換が1年間無料というのはあまりないかも…。(JINSと眼鏡市場はレンズ交換は半年間無料。)保証は半年間というところが多いみたいですね。(ミキパリは1年のようです。)

オンラインショップでもKIDS(子供)メガネが充実

オンラインショップもZoff(ゾフ)のサイトは子供用メガネが探しやすいです。そして保証などについてもわかりやすく書かれていました。

というかまずメガネってまだまだオンラインショップで買えるところが少ないんですね~。。。

もちろん子供がかけるメガネは、眼科の処方箋を店舗に持参し、店舗で作ってもらうのが基本だと思いますが、もしものとき用の予備のメガネとかはネットで買えてもいいんじゃないかな~と思います。

フレーム選び

子供用メガネ、フレームもかわいいものが多いです。ツルとフレームのところの色が違ってたりとか、柄があったりとかオシャレなデザインのものがいっぱい。それに壊れにくいようによく曲がる、柔らかな素材のものが多いようです。

フレームは5,000円と9,000円2タイプ

9,000円のラインの軽量フレーム「Zoff SMART Kids(ゾフ・スマート・キッズ)」という種類のフレームの方が、軽くてかけ心地が良さそうです。

メタルフレームにするか迷っていた我が子も、この9,000円の方のフレームの方が軽くてメガネをかけてる感が少なくて楽、ということで、ゾフ・スマート・キッズのフレームにしました。

我が子は地味~なデザインのものを選びましたが、フレーム自体はめちゃめちゃ軽くて丈夫そう。フレームが柔らかいので、広げたり多少ねじったりしても弾力性があってしなり、壊れにくそうです。

どちらにしても1万円以下でメガネが作れるというお手頃価格。今までの我が子の素行を考えると、すぐにどこかを壊して修理になることも十二分に考えられます。。。

せっかく高価なメガネを作っても壊れたり失くしたりしたらショックすぎるのでこれぐらいで十分かも。

フレームはメイドインKorea

メガネのフレーム「Zoff SMART Kids(ゾフ・スマート・キッズ)」は韓国製。(メガネのツル部分にメイドインKoreaと刻印されていました。)

フレームの素材は「ウルテム」という樹脂が使われています。ウルテムは航空機器部品などに使われる最先端の特殊プラスチックで、柔軟性が高く、耐久性、耐熱性などにも優れた素材なんだそうです。

レンズ選び

レンズはスタンダードな追加料金なしの標準(球面)レンズにしました。もっと視力が悪かったら非球面レンズとか薄いレンズにしてもいいかもしれないけれど、今のところは標準(球面)レンズで十分なんじゃないかなーと思いました。キズ防止、反射防止、紫外線カットの機能は標準装備です。

レンズは国内メーカー ニコンのもの

Nikon(ニコン)の取扱説明書が付帯していたので、Zoff(ゾフ)の子供用メガネはニコンのレンズのようです。

そんなに視力悪化が進んでいない小学生のうちは(現在0.3~0.5ぐらい)オプションで薄型レンズにする必要もなさそうなので標準レンズで十分いけそうです。

もし近視や乱視がだいぶ進んで標準レンズでは無理、となってきたらZoff(ゾフ)よりJINS(ジンズ)の方がレンズの選択肢が豊富なのでそちらを選んでもいいかなーと思ってます。

待つこと30分でメガネ出来上がり!

フレームとレンズの種類を選び、処方箋を渡してお会計を済ませ、買い物しながら時間の経過を待つこと30分。子供のメガネが出来上がりました。

メガネが30分で出来上がるなんて早い~!

長らく度入りメガネを作っていなかったので、こういう今っぽいめがねチェーン店のコンビニ化に驚きです。

試着してツルの部分や耳にかける部分を微調整してもらい、下を向いてもメガネが落ちないかどうかチェック。そしてメガネケースを何種類かの中から好きなものを1つ選んで(サービスで貰えます)ハイ終了!

最後に保証の説明等もさくっとありました。

Zoff(ゾフ)で子供メガネを作ってみた感想

処方箋を持って行って好きなフレームを選べば、ほんとすぐにメガネができます。行った時間帯が混んでいなかったのですぐだったのかな?

接客もこちらから話しかけない限りしつこくされません。こちらから聞いたことには答えてくれます、的な感じです。子供だからってそんなに親身な感じでもないかなー。

あ、でも以前別のZoff(ゾフ)の店舗にフラっと子供と入った時はもっとメガネのセールスポイントや保証についても細かく説明してくれた気がするんだけど、今回実際購入したお店の店員さんはあっさりしたものでした。接客レベルには個人差(当たり外れ)がありそうですね。

接客してくれた人と最後のチェックして渡す人も違う店員さんだったしな~、格安メガネ店だとこんなものなのかもしれませんね。

決して感じが悪かったとかそういうわけではないんだけど、ちょっと物足りない印象です。。。

自分のサングラスを買う時には何とも思わなかったけれど、子供のメガネだともうちょっと丁寧な接客と説明が欲しいかな、と感じました。たとえばこういう風にメガネを扱うといいよ、とか子供向きの説明…みたいな。

そこを求めるなら高級メガネ店や街のメガネ屋さんになるんでしょうかね…。

と若干流れ作業的な接客にやや不満は感じたものの、そこは価格とのバランスなのだと思います。ZoffとJINSはメガネ業界のユニクロみたいな感じですね。

ケースがかわいくて使いやすい。

実際のメガネの着け心地は軽くてとてもいいらしく、メガネをかけることに抵抗があった子供も、かけるのが嫌じゃないようです。見た目や価格なども満足しています。できるだけ壊れずに長持ちしてほしいものです。

それにZoffの無料でついてくるメガネケース、かわいくて使いやすいんですよね~。私もサングラス入れとしてバッグに入れていますが、軽くて携帯しやすいので気に入ってます。ケースはJINSのものより断然Zoffがいい。

1万円以内でこんな軽くて着け心地がよいメガネが作れてよかったなーと思っていますし、子供も意外にもメガネをかけるのを楽しんでいるし、何よりもよく見えるようになって喜んでるのでよかったです♪

これで体育館での行事とか、映画館とか、広い会場でどの席になっても見えるだろうし安心です。

これからメガネやコンタクトとは長い付き合いになるんだろうな~と思うので、メンテナンスが大事。

メガネ後も眼科で今までどおり定期的に検診を受けて、なるべく視力の低下が進まないように、親も気を付けてあげたいなと思います。

まとめ

あまりにもスピーディーにメガネが完成して驚きだったZoff(ゾフ)でのメガネ作り。処方箋を持ってお店に行けば混んでなければ30分で出来上がります。

初めてのメガネとしては若干物足りない感がありますが、周りで聞くとだいたい子供のメガネは毎年買い替えたりしているようだし(それだけ度が進むってこと?!)、みんな予備のメガネを持っていることが多いですね。

それくらいよく壊れたり失くしたりするのかも(^-^;

10代になると成長期ですぐにサイズや視力も変わったり、買い替えも大人よりも頻度が格段に高かったりすることを考えると、格安メガネショップで作る子供のメガネも悪くないんじゃないでしょうか。

今は学校で見えにくい時だけの使用だけど、これがもっと近視が進んで常にかけるようになったら、その時はリサーチしてより子供に使いやすいメガネを探してあげたいです。

授業中だけのちょいかけメガネや、常用メガネを持っててサブメガネにするには最適だと思います。

今後子供が日常で使用してみて使い心地や耐久性など、またZoff(ゾフ)メガネの経過をレビューしたいと思います~。

スポンサーリンク