草間彌生さんの作品展を見に。京都・祇園のフォーエバー現代美術館へ 

東京の国立新美術館で開催されていた「草間彌生 わが永遠の魂」展、めっちゃ行きたかったのですが関西には巡回なかったですね。残念…。

しかし、京都の祇園にできたフォーエバー現代美術館で、草間彌生コレクション展が開催されているというので行ってきました。

スポンサーリンク

フォーエバー現代美術館コレクション 草間彌生 My Soul Forever展

秋田県で10年以上活動してきたフォーエバー現代美術館が京都に移転し、2017年12月にグランドオープンするのに先駆け、プレオープンとして『草間彌生 My Soul Forever店』が10月29日まで開催されています。

  • フォーエバー現代美術館(祇園・京都)
  • 開催期間:2017年6月10日~10月29日(期間中無休)
  • 時間:10:00~18:00(入場5:30まで)
  • 料金:一般1200円 中高生800円

全376点の草間彌生コレクションの中から82点の作品が今回展示されているそうです。小規模ですがフォーエバー美術館の佇まいも素敵だし、京都観光がてら家族で行くのにぴったりでした。

ちなみにフォーエバー現代美術館の草間彌生コレクションは日本最大規模だそう。今、関西で一番多くの草間彌生さんの作品が常設展示で見られるのはここでしょうね。

場所は京都の祇園

フォーエバー現代美術館は京都・祇園にあります。美術館の建物の八坂倶楽部は都をどりの会場として有名な祇園甲部歌舞連場内の大正2年に建てられた日本建築。

重要文化財にも指定されており、クラシカルな佇まいで趣があって素敵です。

四条通を八坂神社に向かって歩き、右に。祇園の花見小路通りを抜けたところにありました。

美術館入口を入ってまず目にするのは草間彌生さんのあの南瓜。

まずはこの巨大なオブジェがお出迎えしてくれます。

会場内は履物を脱いで観覧するスタイルのため、靴下などを持参するといいかもしれません。

子どもは入場料は無料。作品に触らないこと・走らないこと・静かにすることなど言い含めてから観覧しました。

1Fと2Fで全部で4つの展示室に分かれています。スマホで写真撮影ができる作品もいくつかあります。

庭園(外にも出られます)も立派。素敵だし座禅体験もできたり、楽しい~。ザ・京都って感じです。

by FMOCA HP

この日は休日でしたが、午前中に行ったのでそれほど混雑もなくゆっくり、ゆったりと作品を鑑賞することができました。畳敷きなので、時には座って眺めたり、間近で作品を堪能することができて大満足。

私の魂を乗せてゆくボート (1989年)

舞台と草間彌生さんのポップな作品がマッチして不思議な空間です。

フォーエバー現代美術館は特に草間彌生さんの版画(シルクスクリーン)作品を数多く所蔵しているようで、ラメが入ったり、キラキラ、カラフルでかわいい版画作品がたくさん見られました。

それとかわいらしい小さなコラージュ作品もたくさんありました♡

同じ絵(版画)でも配色が違うと雰囲気が全く違うので、どれが好みだとかこれが欲しいとかこどもたちとも言い合いながら楽しく鑑賞。どれも家に飾りたい素敵な作品ばかりですねー。ほんとにかわいい。現代アートだからかレプリカでポスターとかあまりみかけないのが残念です…。

実際の作品はものすごい価格みたいで買えないしねぇ…。

カフェとミュージアムショップも併設

美術館内にはカフェとミュージアムショップも併設されています。

ポストカードやお茶・小物・服などなど様々な草間彌生さんグッズが売ってました。

どれもかわいくてどれを買うかさんざん迷いました(^-^;

私たちはカフェは入らなかったけど、カフェも庭園が眺められて雰囲気もよくてよさげでしたよ~。(GION KYOTO MUSEUMCAFE produced by NORTHSHORE)

カフェは美術館利用をしなくても入れるようです。祇園のカフェ、どこも混んでそうだったから穴場かも!?

プレオープンなので12月のグランドオープン後にはおそらく大々的に草間彌生コレクション展が開催されるだろうと思います。また再訪するのが楽しみです。

スポンサーリンク