梅シロップと浅漬けの素で。簡単おいしい野菜の常備菜(マリネ)

蒸し暑い日々が続くと、食欲が落ちてさっぱりあっさりしたものが食べたくなりますよね~。

最近わが家で人気なのが野菜のマリネ(浅漬け)です。

市販の浅漬けの素と自家製の梅シロップを使って簡単に作れます。日持ちもするし野菜がどっさり摂れて一石二鳥。夫も毎週単身赴任先に持って行っています。これぞザ常備菜って感じでこの夏重宝しそうです。

スポンサーリンク

浅漬けの素と梅シロップを使って

今までもエバラの浅漬けの素を使って浅漬けを作っていました。おいしくできるけどあれって即席用なので、作り置きにすると(長く置きすぎると)味が濃くなりすぎるんです..。まさにその日すぐ食べる用、って感じなんですよね。

作りおきして数日食べるには味が浸透しすぎるので、お漬物だとたくさん食べると塩分の摂りすぎも気になります。なので浅漬けの素に水やお酢・砂糖などを入れてマリネ液代わりにして利用。

マリネ液も一から自分で作ると唐辛子を刻んで入れたりがけっこう面倒。市販の浅漬けの素に入ってる香辛料系がちょーっとだけピリッとして子供にも食べやすくちょうどいいんです。

自分で浅漬けの素を水で薄めたり量を減らしたりアレンジしているうちに、砂糖の代わりに自家製梅シロップを入れると簡単においしくできることを発見。

今年の梅シロップはリンゴ酢をけっこう入れてサワーにしているのでちょうどいい具合に酸味と甘みが加わります。

だいたい、浅漬けの素3:水2:梅シロップ1:好みでお酢1(米酢・リンゴ酢など)の割合で煮沸消毒したビンに入れて、好みの野菜(大根・人参・きゅうり・パプリカなど)を食べやすいサイズに切って放り込めば5分で完成!

昔ミツカンの粗品でもらったピクルス用の瓶が大活躍してます。

水は一度沸騰させて使ってますが、お湯のまま入れると早く漬かっていいかも。

漬けた翌日から2・3日~一週間ぐらいはおいしく食べられますよ。

持って行ったおかずでどれがおいしかった?と聞くと「野菜の漬けたやつ」って毎週言われるので(^-^; 簡単で野菜がいっぱいとれていいし、日持ちするし、この頃は毎週作ってます。

浅漬けの素(レギュラー)で漬けたほうが昆布だしverよりも和風にも洋風にも合わせやすくて便利かも。セロリやパプリカのマリネも美味しいですよー。

夏バテ予防にもなりそうだし、野菜がたくさんとれる浅漬けは簡単・便利レシピです。夏はこれで野菜不足を解消です。

スポンサーリンク