単身赴任にはレンタル家電がおすすめ!わが家はクロネコヤマトを利用中。

シェアする

この春から単身赴任となった夫。赴任先の賃貸住宅は備え付け家電がなく必要最低限の家電を購入したりレンタルしたりすることにしました。

スポンサーリンク

単身赴任に必要な家電

  • エアコン
  • 液晶TV
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 掃除機(スティッククリーナーがおすすめ)

最低限、これぐらいの家電は必要になってくると思うのですが、わが家ではエアコンと液晶TVは新規に購入しました。

電子レンジは10年以上前に購入した自宅のオーブン機能付きのを赴任先に持って行き、この際自宅のオーブンを新調することで対応。掃除機は自宅に2台あったのでとりあえず1つ持って行くことに。

残るは冷蔵庫洗濯機。やはり両方ないと困るものなので一人暮らし用のものを買うかレンタルするか迷った挙句、レンタルにしました。レンタルと購入、実はほとんど費用は変わらないんです

家電をレンタルにした理由

冷蔵庫と洗濯機をレンタル家電にしたのには理由があります。

それはどちらも赴任先から戻ってきたときに不用品になる家電だから。

TVとエアコンは戻ってきても自宅で使える部屋があるので購入しましたが、単身用の冷蔵庫と洗濯機はどちらも要らないし置いておくスペースもないのでレンタルに。(あとでメルカリとかリサイクルショップで売るという手もありますが)

保管や廃棄時の家電リサイクル料金がネック

大型家電は次に単身赴任になった時のために置いておこう、と思っても保管場所がなかったり処分するにしても家電リサイクル料がかかってきます。この家電リサイクル料金が結構高い。

家電リサイクル法によって、「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫/冷凍庫」「洗濯機/乾燥機」の4品目は「特定家庭用機器」に指定されているので、例えば冷蔵庫(170L以下)のリサイクル料金は3,672円、洗濯機は2,484円です。

それプラス業者に依頼すると数千円の運搬費用もかかったりします。なので捨てるときの費用がざっと1万円ぐらいかかることに。。。

引っ越しの際も、冷蔵庫や洗濯機などの家電があるとないのとでは料金が変わってきます。大物家電がなかったら荷物も減って退去時の引っ越しも単身パックでお安くもしくは自分たちで何とかできそうです。

単身赴任の期間が2・3年だったり、自宅に戻ってきても使い道がない家電はレンタルにしてしまったほうがいいかもしれません。

クロネコヤマトの家電レンタル

いくつか家電レンタルの会社がある中でわが家が選んだのはクロネコ家具家電おまかせレンタル

他社は液晶TVや電子レンジなどもセットで借りるとオトク感があったけど、洗濯機と冷蔵庫の二品だとクロネコヤマトは安かったです。

それに家電4点セットなどになっている液晶TVってサイズが19インチとかめちゃめちゃ小さいんです。ふだん家の大画面に見慣れていると物足りないかも。夫がTVは大きいのがいいなぁ、というのでTVレンタルは断念しました。

それと、他社ではレンタルできる基本の冷蔵庫が100L未満の小さいもののところが多かったので、大きめの冷蔵庫が基本料金でレンタルできるのもクロネコヤマトにした決め手。

↓こんなタイプは一人暮らしといえどもちょっと冷凍庫が小さすぎてこっちから持って帰った作り置きおかずも保存できなさそう。。。自炊したり、家族が滞在することもあるのでもう少し大きめのサイズがよかったんですよね。

↓一人暮らしでも、せめて100L以上の冷蔵庫がいいなと思いました。

冷蔵庫と洗濯機(中古品)を2年間レンタルして、費用は片道の配送料込みで44,560円(税込)

返却時の引き取りの際に返却送料が2品で4,600円ほどかかる予定ですが(引っ越しにクロネコヤマトを使うなど条件を満たせば¥0の可能性もあり)2年間レンタルした場合の費用は約5万円です。

量販店でざっと見た感じでは、ハイアールやアクアなど海外製の洗濯機・冷蔵庫で揃えた時の値段とほぼ同じぐらいではないでしょうか。国産の製品だともうちょっとかかると思います。

もし単身赴任期間がレンタル契約の2年より短くなったら差額を返金してもらえることや、自然故障時に代替品を持ってきてもらえる点、大手の安心感、などもあってクロネコおまかせレンタルにしました。

配送はもちろんヤマト。指定していた日時(午前中)に正確に、二人がかりで来て設置と動作確認をしていってくれました。きっちりした対応でよかったですよ。

中古品と新品レンタルどっちがいい?

わが家は夫がどっちでもいい、といったのでちょっとリーズナブルな中古品の家電レンタルにしました。

これはもう、気分の問題かもしれないです。洗濯機も冷蔵庫も、中古品でも使うのが嫌じゃなければ(もちろんきちんと洗浄・点検されたものが届きます)中古でも十分かも。クロネコレンタルで届いた製品はこちら。

冷蔵庫はモリタ(現ユーイング)のもの。140Lタイプ。マイナーですが、使い勝手は普通。このサイズって電気代も高いし、中の作りもそんなにどれも変わらない。一人暮らしには十分なサイズです。

洗濯機はTOSHIBA製の4.2㎏洗いタイプが届きました。

 

2011年度製となっています。自宅の洗濯機に比べると機能が少ないですが、単身赴任で週イチのお洗濯には十分だと思います。

見た目はやや中古感はあるもののどちらの家電もニオイや汚れ等はなく、問題なく使えています。潔癖症の旦那さんでなければこれで十分では?!

それに、このサイズの冷蔵庫って製造年度が新しいからって消費電力が少ないってこともなく(実は500Lぐらいの家庭用サイズの方が断然省エネ機能があり電気代が安い)中身も大差ないんですよね~。メーカーも力を入れてない感じ(^-^;

なので中古品でも十分だったなーと感じています。新品レンタルだと1万円プラス位だったと思います。

2年以上の家電レンタルなら

クロネコヤマトの家電レンタルは最大レンタル期間が2年間で、それ以上レンタルしたい場合は更新ではなく、再契約しないといけないのがネック。

なので単身赴任期間が2年以上だったり、長期赴任が確実である場合は他社で借りるか買ったほうがいいのかも。

他の家電レンタルメーカーは

  • かして!どっとこむ
  • 借りたいくん
  • ヤマダ電機の家電レンタル

など探せば何社かあるようです。

購入時とレンタル時の価格差や、単身赴任から帰ってきたときのことを考えて選びたいですね。

繁忙期はお届け日に注意!

3月の異動・引っ越しのハイシーズンは家電レンタルを依頼しても、希望日に届かないことも。

わが家は引っ越しの2週間前ぐらいに家電レンタルの予約をしましたが、引っ越しする3月末の希望日は配達が混み合っていて無理とのことで、配送は4月の初めの平日になりました。

その日に受け取りのため家族が現地で滞在したり、届くまでの数日は冷蔵庫と洗濯機がなくてとても不便だったので、レンタルを予約するなら引っ越しが決まったらなるべく早く動いた方がよいと思います。

スポンサーリンク