子連れで関空からPeach(ピーチ)と第2ターミナルを利用するときの注意点は?

シェアする

家族でLCC(格安航空会社)を利用して旅行することが多いわが家。

行き先によっては神戸空港からスカイマークで飛んだり、ジェットスターを利用したりいろいろですが、ここ数年は関空からPeach(ピーチ)利用が多いです。

でも関空のPeach(ピーチ)が発着する第2ターミナルは遠いしちょっと不便…。荷物も多くて大変なので、わが家は毎回第2ターミナルの駐車場にマイカーを停めて旅に出てます。

ピーチで子連れ旅行をすることのメリットデメリットや注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

関空のPeach(ピーチ)第2ターミナルの場所

関空のPeach(ピーチ)(2017年3月からは春秋航空も)が離発着する第2ターミナルは第1ターミナルからシャトルバスで10分。

メインの第1ターミナルからは離れていて、通常の飲食店やお土産物売り場が立ち並ぶ“賑わった空港”のイメージとは異なり、一般エリアは1フロアで簡素なつくりです。

2017年1月には第2ターミナルの国際線ゲート内のエリアにもようやくまともな免税店ができたようです。飲食店も充実したみたいだし、これからPeach(ピーチ)で国際線を利用して海外に行くときは便利になりそうです。

駐車場は目の前!看板に沿って進めば第2ターミナルに着く

第2ターミナルのP5駐車場は目の前なので、車でのアクセスなら第1ターミナルと変わらず空港内の連絡バスにも乗らなくていいので時短に。今まで満車で停められなかったことは一度もないです。

今まで何度も利用してますが、結局関空に子連れで行くには自家用車が一番便利。朝早かったり、LCCだと夜の帰りの便は機材繰りの都合で遅延で着くのが遅れたりすることもあるので、「終電に間に合わず帰れない!」っていう心配もない車でのアクセスが一番楽なんです。荷物も増えて疲れた旅帰り、子供たちも寝て帰れるしで安心。

マイカーで行くと、リムジンバスや空港内連絡バスに乗り換える必要がないので旅行の行き帰りで疲れるってことがぐっと減ります。

何日も空港駐車場に車を停めると駐車料金が高いのが悩ましいですが、離れた民間駐車場に置くよりかは関空のほうが安全面でも安心かと思います。今まで関空の駐車場でトラブルがあったことはないですよ。

KIXカードを作れば駐車場代が25%オフ

とはいえ関空駐車場に例えば3泊4日で車を停めると駐車料金は7,000円超と少々お高め。でも関空のKIXカードさえ持っていれば駐車場料金は25%オフになるので、5,000円程度で済みます。

わが家も初めてマイカーで関空を利用する際にKIXカードを作りましたが、関空だけでなく伊丹でも使えるし、年会費やクレジット機能などもない無料のカードで何よりも駐車場料金が大幅に安くなるので重宝してます。

KIXカードは関空のHPから事前にオンラインで申し込みしておけば空港カウンターで出発前にスムーズに受け取りできて便利ですよ。

何度も利用しているとパーク&フライサービスでポイントが貯まって、駐車場料金が24時間無料になったり、ラピートの片道料金が割引になったりと優待があります。

出発まで空港での待ち時間の過ごし方

飛行機での旅行はチェックイン時刻に絶対遅れられないし、空港には早めに到着するもの。

第2ターミナルは第1ターミナルみたいに広くないので、ゲート内に入るまでの一般エリアはお店もコンビニ(セブンイレブン)とPRONTO(カフェ)・レストラン・お土産物屋がぽつんぽつんと1つずつあるだけ。ぶらぶらするところがないので子供には出発前の待ち時間がやや退屈かも。

その点が第2ターミナル発着便の難点ですね。旅立ち前のワクワク感がやや感じられないというか、静かな感じ??ま、ピーチ以外にも春秋航空の国際線も乗り入れたことだし第2ターミナルも拡張されたので今後賑わいがでてくるでしょう。

授乳室やベビーカーの貸し出し等のサービスは第1ターミナル同様ふつうにあるので子連れでも困ることはないです。国際線のゲート内にはキッズコーナーもあるよう。

わが家は早朝便のときはコンビニでパンや新聞を買ったりして過ごし、子供には新しい本を持たせてます。上の子はいつも旅日記をつけているので空港内では何かしら書いているような。でも楽しい出発の前は待ち時間も短く感じますよね。

LCCで行くときの注意点

定時運航率は低め

LCC(格安航空会社)も早朝便だとそんなに遅延することはありませんが、少ない便での機材繰りのため、夜の出発便はかなり遅れることもあります。なので夜便の予約の際は注意が必要です。(そんなこともあるので空港まではマイカーにしてます)

一度福岡空港から夜便で帰った際、出発時刻が1時間半遅れました。それ以外は国際線でもそんなに遅れた記憶はありませんが、知り合いなどに聞いても、もっと遅延することもあるようなので、そこは安いLCCだと割り切るしかないところかもしれません。

ピーチのHPを見れば遅延情報などはわかりますし、運航見通しもツイートされているのでフォローしておけば安心かも。

天候不順時の代替輸送も他社便にも振替してくれるANAやJALと比べると自社の後続便のみの振り替えもしくは払い戻し、とサービスは劣ります。

とはいえ今までわが家は大幅な遅延や欠航に遭遇したことはないのでそんなにLCCで不便を感じたことはありません。

ほとんどがタラップ利用

関空からピーチで出航するときは、タラップを上って機内に入ることになります。

飛行機に乗るまでの道のりも結構長かったような。。。

ふだん飛行機に乗るときって空港内からチューブ状のボーディングブリッジで直結で外に出ることなく飛行機に乗ることがほとんどだと思いますが、ピーチは別。

夏は暑く冬は寒いです!雨の日とか階段を上るのが大変な人だとつらいかも~。

ハッピーピーチプラスのほうがおすすめ

家族旅行でピーチの航空券のオンライン予約の際には、少し高くはなりますが、ハッピーピーチではなくハッピーピーチプラスのほうをおすすめします。

理由は、座席指定と手荷物預かりサービスが無料で付帯しており、フライトの日時変更・払い戻しなどもできるようになるからです。

わが家は旅行の予約をする時期がすごく早くて、旅行の数か月前にチケットをまず取っておいて後で仕事の休みを調整する感じです。

ピーチのノーマルのチケットって安いけど、もし行けなくなってもチケットの払い戻しがないんですよね(/_;)子供が熱で急に行けなくなった…という事態もなきにしもあらずなのでせめてもの保険です。

家族旅行で座席指定(ハッピーピーチだと有料)なしでバラバラに座るなんてありえないし、なんだかんだ言って荷物は手荷物で持ち込むより、大きいトランクにまとめて持って行った方が楽なので手荷物預かりサービスも利用したい、となるとプラスのほうがおトクだったりします。早い時期の予約は安かったりしますしね。

LCCで行く子連れ旅行も悪くない

LCCで旅行することの最大のメリットはやはりリーズナブルに行けるところですね。家族全員のチケット代がかかるようになった今でも気軽に旅行に行けるのはLCCがあるおかげです。

航空券が安い分、滞在先のホテルをちょっといいところにしたり一泊増やしたり、現地で美味しいものを食べたりオプションでツアーに入ったりと旅行本体にお金がかけられるのがうれしいところ。

機内でひとりずつTVがないとか、機内食が出ない、とか時々遅れる…なんていうデメリットもありますが、それでも格安航空会社の価格は魅力。子供たちは「映画が見れてごはんが食べれる飛行機に乗ってみたいー」って言っていますが(^-^;

食べ物も飲み物も持ち込みはOK!なので空弁を買って食べたり、子供の好きなお菓子やドリンクは用意しておいた方がいいかもしれませんね。

ピーチで行ける片道4時間弱ぐらいまでの範囲ならLCCで行っても機内が狭いとかシートが倒せないとか…不便はほとんど感じません。日本一のLCC空港の関空。もっといろんな国や場所に就航してほしいな~!と思います。

  • パックツアーよりも自由旅行が好き!
  • 自分でオリジナルな旅行を計画したい
  • 健康で足腰丈夫
  • 至れり尽くせりじゃなくてもいい

っていう人やファミリーにはぜひぜひおすすめです。

スポンサーリンク