大阪名物りくろーおじさんのチーズケーキを彩都で。焼きたてをイートインで食すのがおすすめ

気候のいいシーズンによく行ってるりくろーおじさんの店のカフェ。関西ではおなじみの、あのふわふわぷるぷるのチーズケーキのお店です。

りくろーおじさんのチーズケーキ、1ホールで685円とリーズナブルなのにおいしいんですよね。

彩都の森店ではチーズケーキ以外にもパンや他のケーキ類も種類豊富で、しかも焼きたて出来たてのチーズケーキをイートインスペースですぐに食べられるカフェがあるんです。高台にあるので見晴らしもよく、オープンエアのスペースもあって気持ちがいいです。

チーズケーキなどのフード類を購入すると、レジで店内で飲めるフリードリンク用の紙コップがもらえて店舗奥の絶景イートインスペースでお茶しながら食べられます。休日は混んでいてフードコート並みにちょっぴりざわざわした空間ですが、リーズナブルでおいしくて、子連れにはぴったりの空間かも。

家族4人でお茶しても(コーヒー紅茶などのドリンクは無料なので)1,000円かからないというお手軽さも魅力です。

スポンサーリンク

りくろーおじさんのチーズケーキ

その昔、心斎橋で働いてた父の手土産の定番がりくろーおじさんのチーズケーキでした。当時は500円ぐらいのワンコイン価格だったんじゃないかな。

少しずつ値上がりしてはいますが、それでも今でも1ホール(18センチ)685円(税込)という驚異のリーズナブルさ。実は店舗が関西にしかないんですね。関西人しかりくろーおじさんって知らないの?

しかも今は店舗があるのは大阪のみ。以前は三宮そごう地下にも店舗があったのにいつの間にかなくなってるみたいです。

りくろーおじさんのチーズケーキはふわっふわのスフレタイプ。優しい控えめな甘さとふわぷるな口あたりに、底にちりばめられたレーズンが味のアクセントになってます。

濃厚なベイクドチーズケーキもいいけれど、ときどき無性に食べたくなる味。551の蓬莱の豚まんと共に私の血肉になっているに違いないソウルフードのひとつです(笑)。

チーズケーキなので日持ちもしますし(要冷蔵で3日間)スフレタイプでそんなに重くないから関西に来たらぜひぜひお土産に買って帰ってほしいです。

りくろーおじさんのチーズケーキが買える場所

大阪でりくろーおじさんのチーズケーキが買える場所は全部で11店舗。新大阪や梅田駅にもあるので、出張の際の家族へのお土産にも最適です。

【ターミナル駅店舗】

  • JR天王寺駅前店
  • なんば本店
  • 阪急梅田コンコース店
  • 大丸梅田店
  • JR新大阪駅中央口店
  • エキマルシェ新大阪店

【併設カフェ有の店舗】

  • 住之江公園店(駐車場有)
  • 長居公園店
  • 北区長柄店
  • 喫茶室 陸カフェROOM(なんば)
  • 彩都の森店(駐車場有)

その他、岸里新本店もあります。

アクセスがよく買いやすいのはターミナル駅店舗ですね。大阪駅(梅田)で買うなら、大丸梅田店はいつ見ても長蛇の列。阪急梅田コンコース店のほうが空いていておすすめですよ~。

焼きたてのあったかチーズケーキも美味!

郊外型のイートインスペースがあるお店では、ほんとに今焼きあがったばかりの、焼きたてのほかほかぷるぷるのチーズケーキが食べられます。

彩都店は駐車場もあり、近くに大きな公園もいくつかあって遊べるし、オシャレな園芸ショップ「ザ・ファーム」もあったりして、アウトドアの合間にひと休みするのにおすすめです。万博跡のエキスポシティからも近いです。

チーズケーキ以外にも焼き立てのパンも種類豊富でどれもおいしい。

おじさんの焼き印がスタンプみたいに押されてチーズケーキが出来上がっていくところも間近で見れて楽しいです。

ホールで購入し、「今食べます」っていうとお皿やフォーク・ナイフなど貸してもらえるのでその場でセルフでカットして食べるんです~。これが新食感。作りたて、って家でお菓子作りをする人じゃないとなかなか食べる機会がないですよね。

ほほえむりくろーおじさんをなんのためらいもなく(笑)カット。

この日はテラス席でパンを食べた後、デザートにチーズケーキを食べました。さすがに1ホールを4カットでは多いので半分はお持ち帰り。

自分で好きなサイズにカットして食べられるのがいいですね。年配のご夫婦二人で静かにペロッと全部食べて帰る方なんかもお見受けします。(意外とカロリーはあるので注意ですよ。)

出来たてのチーズケーキは口の中でとろけてなくなっていくような…。冷やしたものとはまた一味違います。ぜひご賞味あれ!

スポンサーリンク