新生活におすすめ!使いやすく収納しやすいティファールのお鍋とフライパン

春ですね。これから新生活がスタートする方も多い時期ですね。

一人暮らしや単身赴任、引っ越しなどで家具や家電を揃える機会も多いシーズンですが調理グッズもしかり。わが家でも長年使っている、使いやすいのに場所をとらない、おすすめの調理器具をご紹介します。

スポンサーリンク

お鍋・フライパンは取っ手が取れるティファール

おなべ・フライパン・卵焼き器(エッグロースター)は長年ティファールを愛用しています。結婚当初は取っ手がくっついたタイプを使っていたけれど、取っ手があるとお鍋が重ねて収納できないし、意外と場所をとるもの。

ティファールの取っ手が取れるシリーズは鍋どうしが重ねて収納できるし、冷蔵庫の中にも入れやすくて(付属の専用フタあり)作り置きにも便利なのです

一度ティファールの取っ手が取れるシリーズの鍋セットを買ってみてからその便利さと使いやすさにはまりその後はずっとティファールを愛用しています。

最初に買ったのはたしかこれだったような。

ブルーのティファールのお鍋でした。こちらはガス火専用。IHも可のお鍋セットはこちらのスカーレットです。

今わが家で活躍中のティファールたち。

玉子焼き器に、18センチ・20センチのお鍋・26センチのフライパン。どれも数年に一度買い替えしているので最初から使っているものはないけれど、たぶん3代目か4代目。

フライパンが3年ぐらい使っててそろそろフッ素コーティングが悪くなってきた感じがするので買い替え時かなと思っています。

取っ手が外せると収納もしやすく、洗う時もシンク内で場所をとらないので狭いキッチンでも気持ちよく使えると思います。

一人暮らしならこのセットがおすすめ

一人暮らしなら3点セットぐらいがおすすめかも。この春から単身赴任の夫にもこのセットを買って深めのフライパンは家用にして、あとの2つを持たせる予定です。小鍋とフライパンがあればたいていのものは作れますよね。赴任先から戻ってきたときもまた重ねて収納できるし傷んでいるほうを処分すればよいので無駄がありません。

保存に使えるシールリッド(プラスチック製の白いフタ)がおかずを作ってフタをして冷蔵庫に入れて置けて便利なんです。作り置きおかずをこのふたで密封して夫に持たせるのに本当に最適。移し替えずにコンロで温めてすぐに食べられるのでカレーや肉じゃがなどの煮物なんかを入れて持たせる予定です。

取っ手だけ、とかフタだけとか鍋ひとつだけ、とか買おうとするとちょっと割高になってしまうのがタマにキズのティファールのお鍋ですが、その分最初にセットで揃えるとおトク

結婚生活15年超の中では、結婚式の引き出物カタログやなんかで別の似たようなお鍋を選んでもらったこともありますが、耐久性も使いやすさもティファールのお鍋のほうが断然上でした…。

ちなみにわが家にある他のお鍋や調理器具はこちら。

  • ルクルーゼの24センチ(カレーなど煮込み料理・鍋料理に)
  • 鉄製の天ぷら鍋
  • フィスラーの圧力鍋
  • 柳宗理のやかん
  • ハリオのドリップケトル(コーヒー用)
  • ニトリのスキレット
  • 無印良品のミルクパン
  • パスタをゆでる深鍋

これプラス、ティファールが4つです。お鍋を買う時はまず、どこに収納するのか?を考えて買いますが、圧力鍋やルクルーゼはどうしても場所をとるのであまり増やせない…。

その点ティファールは重ねられるのでためらわず買い足し・買い直しができます。

ティファールのお鍋には飾ってウレシイとかそういうオシャレさはないけど、軽いし洗いやすくて使いやすいんですよね。

ついついもっといい日常使いできるお鍋はないものか、と思って探しちゃうんですが日々の汁物づくりや、野菜の煮びたしなどさっと作る常備菜作りにはこのお鍋が軽くて一番使いやすく出番が多いので結局はティファールに戻ってきてしまいます。

スポンサーリンク