ザ・鉄玉子を使って黒豆を圧力鍋で真っ黒つやつやに煮る!貧血予防にも。

シェアする

毎年作るおせちの黒豆煮。豆好きなので普段から豆の煮物はよく作ります。圧力鍋で豆は少しかための甘さ控えめに作るのがわが家のレシピ。

お料理本には、黒豆を真っ黒に煮るためには「錆びた釘」を入れなさいって書いているけどなかなか調達できないんですよね、錆びた釘…。いったいどこにあるんでしょうか…年末に毎年探してしまいます。

味は美味しくできるんだけど家の黒豆は煮汁が茶色で豆の色が抜けてしまうのが難点。真っ黒でつやつやなお店の売り物のようにはならないなーと不満だったので、毎年使うものだし、とついに南部鉄の「ザ・鉄玉子」を買いました。

スポンサーリンク

ザ・鉄玉子とは

「ザ・鉄玉子」とは南部鉄でできた玉子型の鉄のかたまりです。

口コミレビューを見ると、みなさん普段沸かすお茶などに入れて貧血予防の鉄分補給に使っておられる様子。

実家の母もその存在を知っていたので、きっと昔からある商品なんだと思います。

鉄の塊なのでかなりの重量感です。本物の玉子よりはやや小さめ。一応転がりにくいようにはなっていますが、重いので落としたらフローリングが凹むか足の上だったら骨折は確実(笑)。扱いは慎重かつ真剣です。

南部鉄のやかんでお茶をわかすのと同じような効果があるんではないでしょうか。(味がまろやかになるとか、ミネラルが摂れるなど)

妊婦で貧血気味だった時、南部鉄器のやかんでお茶を沸かして飲みなさい、って助産師さんにアドバイスされたような。鉄のサプリを飲んでいたけれど結構気分が悪くなったので、こちらで鉄分補給すればよかったなー。

今は家族みんな貧血とは無縁の生活を送っているのでわが家では黒豆を煮るときのみ使用しています。

ザ・鉄玉子を入れて黒豆を煮ると…

いつもの黒豆煮。丹波の新豆2Lサイズがお安く買えたのでお正月じゃないときにも作ってみました。水で黒豆を戻す時から鉄玉子を一緒に入れておきます

鉄分と黒豆の色素の成分が結合して色が鮮やかに止まるようです。

同じ原理で茄子のお漬物も鉄玉子と一緒に漬けると鮮やかな紫色に仕上がるみたい。

鉄玉子を入れて半日ぐらい戻しておいた黒豆を煮ると、もこもことすごく灰汁がでました。灰汁をすくって、フィスラーの圧力鍋でいつものように煮てみます。

仕上がりは本当に感動するぐらい真っ黒!!いつもはこげ茶、ぐらいなんですよね。。。

重曹を入れたりしていないのですこーし豆にしわが寄っちゃってますが、2Lサイズの立派な丹波黒豆を美味しく見た目も美しく煮ることができました。

煮汁も真っ黒です。鉄玉子すごい!これから一生、この鉄玉子を入れて黒豆を煮ますよ~!

スポンサーリンク