カバーが洗えるソファは子育て時代、素晴らしいという話。

以前住んでいた賃貸住宅は和室がリビングスペースだったので大きなソファは置かず、無印のビーズクッションをおいていました。
「体にフィットするソファ」という一度座ると気持ちよくて動けない、ダメ人間になってしまうアレです。

スポンサーリンク

無印のソファからNOYESのソファに買い替え

3年ぐらいで本体も一度買い替えし、カバーも何枚も洗い替えを購入するほど愛用していた無印の体にフィットするソファ。 とくに妊娠期、授乳期に大活躍しました。カバーが洗えるって気持ちいいんですよね

でも新居でさすがにフローリングのリビングにポンとひとつ置くのはどうかなってことで幅180㎝ぐらいの3人掛けのソファを購入しました。

sofa11

水拭きできたり水分に強い、という点では合革のソファや革張りのレザーソファでもいいのかもしれませんが、合革は見た目も座り心地もあまりよくないし、レザーのソファは高価だしメンテナンスも大変そう…ということで子育て中のわが家は洗えるファブリック(布地)のカバーリングソファ」を選びました。

買ったのはソファ専門店NOYESのものです。ネットで買えるオーダーソファなんですが
 

  1. 座り心地がよくてリーズナブル
  2. 圧迫感のないローソファ
  3. カバーが着脱できて洗えるもの

という条件で探し、ぴったり当てはまったのがNOYESのソファでした。

造りはしっかりしていてソファの品質保証期間(うちのは7年)もあるし、座り心地も柔らかいものから硬めのものまで、形もサイズもたくさんあるのできっとお好みのものが見つかります。買い替えの際に面倒な、不要なソファも引き取りサービス(有料)もあり良心的なショップです。

アクタスなどのインテリアショップだと、ソファはブランドごとにサイズや貼地も決まっていたりして、選択の自由度が少ないです。バッチリ好みのものが予算内で見つかればいいんですけどね…すごくいい座り心地のソファはものすごく高いですよね。

NOYESのソファは、何人掛けのソファか、両肘つきか片肘タイプか、幅や奥行き、座り心地、生地の種類などなど自分の予算に合わせて好みのものを組み合わせられたので、私たちにとってはとても満足度の高い、納得のいくソファ選びができました。

ソファ専門店なのでショップの方も知識が豊富。いろいろな相談にも乗ってもらえ、自分たちのライフスタイルやインテリアなどにちょうどいいソファの選び方をアドバイスしてくれましたよ。

購入当時まだ関西には店舗がなかったけれど(今は心斎橋に店舗あり)ちょうど期間限定のショップがやってくる時期だったので、これ幸いと実際見に行って座り心地も確かめて決めました。

あとで洗い替えのカバーも一つ追加購入しています。これがものすごく重宝

ソファって汚さないでおこうと思ってもどうしても汚れますよね。特に子育て中の家庭だと子供が汚す率がすごく高い。ソファでの飲食は禁止にしてるのに、それでも掃除機をかけるとなぜか隙間からボロボロと出てくる謎の食べこぼしゴミ…

隣のダイニングテーブルから落ちているようなんですが(-_-;)

隙間にレゴブロックやシール、ビーズなどが挟まっていることも多々あり。

ダイニングに置いたお茶やジュースが倒れてこぼれたりするアクシデントもあってソファに被害が及びがちでした。

アクシデントといえば、ソファを買ってすぐの頃に子供が胃腸炎で座面に派手に吐いたことがあって。すぐにカバーを外してお風呂場でゆすぎ、洗濯機のドライモードで2度洗いして天日干し。数日後無事にソファは元通り復活し、胸をなでおろしたこともあります。

この時、洗えるカバーリングタイプのソファにしておいて本当によかった!と心から思ったのでした。

これが普通の布張りのソファだったらどうしてただろう?どうしようもなかったです…。

便利なカバーが洗えるソファ

これをきっかけに、洗い替えのカバーをもう1枚、家に置いておきたいな~と思うようになり (乾くまで結構時間がかかったので)カバー貯金をしてもう1枚ウォッシャブルタイプの替えカバーを購入することに。店舗に行って生地選びをしました。

NOYESではソファのカバーだけでもオーダーで好きな生地で作ってもらえるので、カバーを変えることによって部屋のイメージチェンジにもなるかな、と思って全然違う色のソファカバーを買いました。

これがすごくお気に入り。ソファひとつでまるで買い替えたかのように2度楽しめます。

メーカーのソファの耐用年数が7年設定なので、年に3回、合計21回洗濯しても大丈夫な耐久性を想定したカバーだそうです。確かに、わが家では年に2回位洗濯しているけど縮みもないし丈夫。

オーダーだから最初に買ったソファとサイズもぴったり。マジックテープとチャックでの着脱なので一人でもわりと簡単にできて、インテリアの模様替えにもなって一石二鳥です。

通販によくある「どのソファにでも合うのびのびカバー」みたいな間に合わせ感は全くなく、その分お値段はちょっと高めなんですが、年に数回家で洗っても丈夫。ソファを清潔に心地よく保てていると思います。

ソファにのびのびカバーをかけてる友人宅では、付属の丸い筒みたいなのでカバーの浮き上がりを押さえていてもどうしても角や座面の隙間のカバーが浮いてくるしやっぱり見た目がよろしくない…と言っていました。

まとめ

ここ数年を思い返してみてもソファは洗えるものにしておいてほんっとよかった!と思うことばかりです。

無印からもソファ本体と付け替えカバーのセット、みたいなのが出ているし、探せばカバーが着脱できる機能的なソファっていろいろあるのかも。

子育て中は断然、カバーが洗えるソファをおすすめします。

あと室内でペットを飼っているおうちにもいいかもしれませんね。

替えカバーだけあとで買い足せるソファは使い勝手がいいと思います。

子供たちが汚してもまぁ洗ったらいいわ…と思えると、気楽ですね。

今はもう子供の粗相はなくなってきましたが、季節の変わり目の洗濯日和の日には定期的にソファカバーを洗ってます。洗濯したてのカバーのソファに座るのは気持ちいいですよ~。

わが家ではダークカラーと明るめカラーの2色を季節や気分で付け替え。
マジックテープの着脱は一人でもできて意外と簡単です。

最近はECサイトでいろんなメーカーのソファが一気に見られて買えるところもあったり、ソファも比較検討しやすそう。便利な時代になりましたね。

うちのソファは狭いリビング空間を広く見せるためにローソファにしましたが、次ソファを買うなら頭もしっかりもたれられるようなハイバックソファがいいなと思ったり、オットマンも置けるものなら置きたい!と思ったり。ないものねだりです。

子供たちはニトリの動くソファがいい!というけれど(笑)ないな。

ソファは座り心地はもちろん重要だけど、長く使っていくためにはカバーは洗えて清潔に保てるのが大事だなと思います。

スポンサーリンク