出町ふたばの豆餅。買える場所は出町柳本店か京都伊勢丹・高島屋デパ地下

定期的に食べたくなる出町ふたばの豆餅。お餅がほんと絶品なんです。中のこしあんも美味しいし赤エンドウ豆のちょっとしょっぱいところと絶妙のハーモニー。いくらでも食べられちゃいます。

関西圏の他のデパートにも時々催事で来ていたりしますが、限定〇個とかなかなか買えないです。それに賞味期限も当日限りなので、関西以外の人に手土産として持参するのはかなりレアな豆大福。

京都に行く用事やついでがあるときは必ず買って帰ります。

スポンサーリンク

出町ふたばの名代豆餅が買える場所

出町柳駅にある出町ふたば本店

確実に手に入れたいならやはり京阪の出町柳駅にある「出町ふたば」の店舗で買うのが一番。いつでも行列していますが、お店の人がてきぱきしているので見た目ほどは待たず買えます。それに出来たてを買えるからやっぱり一番おいしいです。

私が買った日は土曜の午後でしたが、待ち時間は15分ぐらいでした。しゃべってたらあっという間。

車の時もこの辺りだったら、周辺に一時停車して買いに行ける余裕もあります。

目の前に出町柳の公営駐車場もあるので(駐車料金は30分150円)そこへ停めて、鴨川の河原で豆餅を食べるのもよし!です。

豆餅以外の生菓子ももちろん販売。通好みの、中のあんなしの豆餅も売っています。他にも芋あんが入ったお餅やきんつば、桜餅など季節ごとに違う種類のお菓子が店頭に並んでいますのでいろいろ食べ比べするのも楽しいです。常連さんにはお赤飯も人気のようですよ。

お店の場所

本店ではもちろん、何個からでも買えます!

桜餅は売り切れだったので、芋あんのお餅を一緒に買ってみました。芋とバターの風味でちょっと洋風かも。子供に大人気でした。

保存料も一切使用していない出町ふたばの豆餅。お餅ってすぐ固くなるので、本店で出来たてを買ってすぐに食べるのは本当に格別のおいしさです!

《出町ふたば》

京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236 ●営業時間 8:30~5:30

●電話での注文(075)231-1658 ●定休日/火曜日・第四水曜日

JR京都 伊勢丹

JR京都駅前のデパート伊勢丹のB1Fでも出町ふたばの豆餅が買えます。出張帰りなどに便利そうですね。

●月・水・金・土・日の正午から・午後2時30分から販売
※土曜日は午後2時30分からのみの販売 ※第4水曜日を除く

●2個入り・3個入り・5個入りの三種類を販売

夕方までには売り切れてしまうことが多いようです。

京都タカシマヤ(高島屋)

四条河原町駅の高島屋地下一階(銘菓百選コーナー)でも出町ふたばの豆餅が購入できます。

販売時間

  • 10:30~
  • 14:00~

本店の定休日(火曜日・第四水曜日)以外は入荷があるようです。伊勢丹では木曜日は販売していないのでタカシマヤのほうが購入できる率は高そうですね!

なんばの高島屋でも豆餅が買える!

なんと大阪タカシマヤ(難波駅)でも出町ふたばの豆餅が買えるようでした。

販売は一日一回正午からです

本店の定休日(火曜と第4水曜)の販売はありません。銘菓百選コーナー要チェックですね。

他にも阪急うめだ(木曜のみ)・阪神百貨店(金曜のみ)での販売情報があります。いずれも週1の入荷のようです。

出町ふたばの豆餅、和菓子好きにはたまらない、そこらの豆大福とは比べ物にならないくらいのおいしさなのでぜひご賞味くださいね。一人2つはペロリですよ~。

スポンサーリンク

フォローする