リフォームその前に、住まいのショールームに行ってみよう。

そろそろリフォームしてみようかな…と思ったとき、どうやって情報収集しますか?

私はまずWebで調べて、それだけではよくわからなかったので、リフォーム専門の雑誌を購入し、その後実際に住まいの総合ショールームに行ってみました。

自分で足を運んでキッチンやお風呂などの住設機器を見たり触ったりすると、カタログで見ているよりもリアルにリフォームのイメージがわきやすくなります

実際にリフォームが始まると住宅設備を具体的に選ぶのに最低でも2回ぐらいはショールームに足を運ぶことになると思います。そのときにスムーズに決められるように時間のあるうちに家族でショールームへ行ってみることをおすすめします。

アミューズメントパーク的な要素もあり、家族で行っても結構楽しめますよ。

リフォームではキッチンひとつとっても決めること(選択肢)が山ほどあります。何かと忙しいリフォーム時期を楽しく過ごすためにはほどよく事前の情報収集をしておくことがポイントかな、と思います。

スポンサーリンク

住まいのショールームへ気楽に行ってみるべし

とはいってもいきなりメーカーのショールームへ行くのは気が引けるし、お店で店員さんに話しかけられるのが苦手な私はHDC(ハウジングデザインセンター)という住まいの総合施設にでかけてみました。

わが家は数年間にわたってマイホーム探しをうすーくしていたので、たまに新築マンションのモデルルームに行ってみたり、中古マンションの内覧に行ったり、気に入ったメーカーの住宅の完成内覧会に行ったりしていました。なので最近の住宅の設備がどんなのものかなど一応のチェックはしていましたが、リフォームに関しては設備をちょっとWebで見てみたり、新聞に挟まってくるチラシ広告を見る程度で実際に住設機器を見に行ったことはありませんでした。

でも家具を買う時もいろいろなインテリアショップで実物を見たりして検討しますよね。高価なものをWebやカタログで見ただけでいきなり買うことって少ないと思います。

リフォームで購入するキッチンやトイレもとても高価な買い物ですが、リフォームの時って他にも高い買い物(例えば家とか家具など)をしていたりするのでどうも金銭感覚がマヒしがちです。特に中古住宅を購入してリフォームして住む場合は手続きも購入するものも多いので、リフォーム時期には決断の連続で住まいづくりに息切れしてしまっていることも。

そんなときのためにも、あらかじめ最新の設備を見て知っておくと見た目の好みや欲しい機能もわかってくるので、実際のリフォームの時に冷静に早く選べますよ。

キッチンやお風呂ってリフォーム時に初めて見ると、高性能で多機能なものが多いので「すごーい、今はこんなのもあるんだ」とか「こんな機能ついてたらかっこいいよね」とか舞い上がってどれもこれも欲しくなってしまう可能性大です。自動で昇降する吊戸棚だとか、お風呂のテレビなど楽しいオプションは限りなくあるので、自分たちで一つずついるかいらないか選ぶ必要があります。

リフォーム会社の人のアドバイスで選ぶ方法もありますが、せっかくのリフォーム、できれば自分たちの意思で決めたいもの。自分たちの好みや希望・予算をクリアにさせておくことは大事だと思います。

なのでショールームを見に行ってみて、あとで家族(夫婦)で自分たちの生活に必要なものは何かを考えて話し合っておくといいですね。

ショールームはお得なイベントが多くて楽しい

当時、私たちが訪れたのはHDC神戸。

ここはビルまるごと一棟住まいづくりの総合施設、という場所でとりあえずここにいってみたら何か情報が得られていいかもという感じで出かけました。

実際足を運んでみると、リフォーム会社の人と一緒に真剣にキッチンを選んでいるような人ももちろんいましたが、私たちのように具体的なリフォームは決まってないけどとりあえず来てみた、というようなお客さんも多かったように思います。

いろんなメーカーのショールームをぐるっと回って、気になるメーカーの人からちょっと話を聞いて、キッチンやトイレ・バスのパンフレットでも貰って帰って予備知識を入れておくと、もっとリフォームを楽しめると思います。

キッチンもパナソニックとTOYOキッチン以外ほとんどの国内メーカーが入っているのでひとつひとつのショールームを回るより効率がいいです。イベント時などを狙って行くとリフォーム会社が出張で相談に来ていたりするし、お得な情報も手に入りやすいと思います。

休日には珪藻土塗り体験教室など様々な趣向を凝らしたイベントもやって家族で行っても楽しめるようになっています。
  hdc_o

関西ならグランフロント大阪がおすすめです

今はグランフロント大阪北館の5F(ナレッジキャピタル)にHDC大阪もできて、買い物がてらふらりと住まいのショールームを訪れることができるようになりました。

このビル内には無印良品の家やパナソニックのショールームもあります。

テナントでアクタスやKEYUCA・IDEE・ZARAHOMEなどなど有名どころのインテリアショップも多数入ってるのでリフォームだけでなく、引っ越しや新生活を始めるときに必要な家具も探しやすいし、ウィンドーショッピングも夢がふくらみます。

ぜひ住宅リフォームするときには事前にショールームに足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

フォローする