アウトレットの型落ちランドセルでも十分!半額で買ってみた感想

シェアする

第2子のランドセルはネットでアウトレット(型落ち)ランドセルを上の子の時の半額で購入しました。見た目は装飾が少なめでややシンプル(そっけないデザイン)ですが、A4サイズも入り機能や見た目はむしろ上の子の時よりバージョンアップしたランドセルが買えました。

型落ちランドセルだとデザイン性が落ちて子供が嫌がるかな?とか若干懸念しましたが、我が息子はランドセルのデザインやディテールに全く興味なし。

日本のランドセル、そうそうデザインに流行りすたりがあるものでもないし、機能性は何ら劣ることなく、メーカーの6年保証もあって結果的には何の問題もなさそうです。

スポンサーリンク

年々早くなるランドセル購入時期

公園や幼稚園でママ同士が集まると「ランドセルってもう買った?どこのにした?」という話題になります。最近はランドセルの購入時期も早まって、夏ごろには予約、秋には手元に届いているっていうパターンが多いらしく、12月時点で子供のランドセルをまだ買ってないよって言ったのは私を含め10人中2人くらいだったかも。

そんなわが家も、上の子の入学の時には早めにランドセルを購入していました。スポンサーの祖父母と一緒にランドセルを選びに行き、それでも気に入ったのが見つからなくて、車を走らせ、違う店舗でみつけて、かわいいのを買ってもらっていましたよ。

二人目だからといってのんびりしすぎ!?でもランドセルって売り切れたりしないから…しかしさすがにそろそろ買わなくては…とぐずぐずしていましたが、今回はランドセルをいつもの買い物同様ネットで探し出してお得に購入してみました。

そして高級化するランドセル

少子化の影響か、ランドセルはどうやら年々高級化してきているよう。友達との話でも「今どきのランドセルって高いよね、高かった…」っていう話題になるので4・5年前に買った時よりはやっぱり価格が上昇しているようです。

試しに百貨店で売り場の人に聞くと売れ筋は7~8万円のランドセル、っていってたしびっくり!あ、あのランドセルに8万円ですか??

かつて自分のランドセルがそのころはやり始めたクラリーノではなく、本革の手作りっぽいものでゾウの皮膚みたいだったのがすごく嫌だった私。オーダーじゃなくていいからふつうのみんなと同じようなのがよかったわーと思った遠い記憶が。

今は色もデザインもオリジナリティあふれるランドセルがいっぱいですね。新入生はラメ入りとか蛍光カラーみたいなビビットなランドセルを持つ子が増えてる、っていう話です。私的にはあんまり目立つランドセルにすると通学時に変な人とかに覚えられないかとかハラハラしますけど。。。

賢い友人はアウトレットで買っていた!

でも友人の中に「アウトレットのランドセルをギリギリの時期に1万円位で買ったよ」という猛者もいたので、それを聞いてがぜんやる気になり、ネットでアウトレットランドセルとか型落ちのランドセルを買うのもアリだよね、と探すことにしたのでした。

ランドセルは入学してしまえばどれも一緒、という事実

上の子が学校に通い始めて、自分もPTAや行事で学校に行くようになってわかりました。放課後、運動場で遊ぶ子供たちの、下駄箱前に打ち捨てられたように転がされている無数のランドセル…。

子供にとってランドセルはただのカバンというツールに過ぎないんだね、高いからって親が思うほど大事にしてないな、そんなに思い入れもないみたい、と思わされます。家に遊びに来た子供たちのランドセルを見てもみんな似たようなものです。

いいオトナだったら5万する革のバッグや財布ならレザーオイルをぬったりケアなんかもするもんです。

特に男子のランドセルは豪快に扱われてるなー(というかなんでみんなあんなにボロボロなの…)という印象。

娘も入学前はあんなにかわいいといっていたランドセルの刺繡やキラキラを高学年になった今、まったく興味なしのご様子。

「ランドセルはただのツールであり消耗品である。お金をかけるところではない」と実感しました。結局雨カバーとかかけてデザインもあんまり見えなくなるしね。

なので「黒と青がいい」っていうリクエストしかない、さらにこだわりのない息子のランドセルはアウトレットで十分。今年のデザインか去年のデザインかなんて誰も知りません。実際通学で使い始めたら「どれもおんなじようなもの」だと思います。

アウトレットランドセルも新作ランドセルも機能に差はない

いろんなサイトで比較検討したのち、結局上の子と同じメーカーのランドセルがいい、ということで協和の「ふわりぃ」に決定。

スーツケース&ランドセル 協和

マメにサイトをのぞくこと1か月ぐらい…。ランドセルメーカー協和のサイトで希望通りのアウトレットランドセルを買えました。1万円ではなかったけど25,000円。箱つぶれの展示品を当初予算の半分で購入できて大満足。箱つぶれ、といっても箱も角が少しつぶれている程度でした。

届いたランドセルも普通に販売しているもの同様、レインカバーやぬいぐるみなどの付属品もちゃんと一式セットになってます。もちろん6年間の保証もついています。

協和のサイトを見ると、「2015年製」などの型落ちモデルや、「箱つぶれ」「一度組み立てたもの」「見えないくらいの傷があるB級品」などなど、時期によってお得な1点もののランドセルがたくさん出品されていました。どれも買おうか悩んでいるとすぐに売り切れになるのが特徴。

デザインや色柄などがちょうど気に入るものがあって即決できるなら、すごくお得だと思います。

実際使ってみて

型落ちとはいえ、A4フラットファイル対応になって上の子のものより、横幅がワイドに軽くなってたランドセル。上の子の半額以下だったにもかかわらず、見た目(ステッチなどは少なくシンプルですが)も機能も全く遜色ないランドセルを買えてよかったです。

ランドセルを一目見て、「これはアウトレットのやつだ」「これは去年モデルだな」なんて判別するのは至難の業ですしね~。オーダーランドセルとかのこだわりも結局親の自己満足の世界なのかもねと思う次第。

そんなアウトレットランドセルを1年弱使って、さすが男子。。。すでに上の子のランドセルの見た目を超え、ヨレヨレです。

1年目でサイドのナスカンが壊れて、この前の長期休みにメーカー修理に出したら、無償修理でキレイになって戻ってきました。この先壊れてもまた修理してもらえるようです。6年保証ありがたや~!

最初はかけてなかったランドセルカバーも、あまりのランドセルのくたびれ具合に6年持たないかも…と危機感を覚え、使うことにしました。

そのカバーもクリアカバーだったはずなのに半年の使用でまったく透明感を失っています。そして破れて買い替えました。

ほんと扱いが雑なのでアウトレットで買っといてよかったよ…と心底思う日々。

入学時期はなにかと入り用な時期です。ランドセルはアウトレット品にしてリーズナブルに、そのかわりもっと長く使うことになる学習机であったり学習するツールだったり、別のところに予算を回すのも一案だと思います。

スポンサーリンク