部屋をオシャレに彩る、フレンステッドモビールをクリスマス仕様に。

シェアする

リビングの片隅にフレンステッドモビールを吊るしています。

白い壁だけだとなんとなーくさびしいかなと思い、間接照明をあてるか、棚をつけるか、絵を飾るかなどいろいろ考えてみたけど、モビールを吊るすのがいいんじゃないかと思って吊るしています。

fish

無風でもゆーらゆーらと動く受け口のおさかなたち。かわいいです。

夏はたまに扇風機の風が当たって大海原になっています。

フレンステッドモビールだと気球やぞうのモチーフのものが有名かなと思いますが、カラフルすぎてわが家のリビングには合わないかなと思ってモノクロデザインのさかなにしました。

スポンサーリンク

北欧生まれのフレンステッドモビール

デンマークのメーカー、フレンステッド社が作るモビールです。
60年以上も前からある老舗のモビールメーカーだそう。

デンマークの会社だったか~、だからインテリアに取り入れるとどことなく北欧風というかオシャレっぽくなるんだな、と納得。

いろんな空間に似合います

洋室にしか合わないわけではないと思います。だっておばあちゃんちのおばあちゃんのベッドの上に飾られていても違和感なくなじんでいたから。

寝たきりになったおばあちゃんがカラフルで揺れるモビールを見てちょっとでも快適に過ごせるようにと親戚のおじさんが飾ってました。畳にふすまの日本家屋でも素敵なインテリアのアクセントになってたのがいい思い出。

元気がでる黄色のモビール

赤ちゃんのベッドの上にもあったりしますよね。

飾るのも収納もお手入れも楽

モビール、天井から吊るすだけなので飾るのに場所をとりません。収納時はコンパクトな箱に収納するので、使わない時期もあまり場所をとらないです。

気を付けることは糸がもつれないように片づけることぐらいです。

それにモビールは糸と針金で紙の飾りを吊り下げてるだけなので、ホコリがつもりにくく汚れにくいのでお手入れが楽なんです。

フレームに入れた絵とかだと、ホコリが目立つのでちょくちょく拭かないといけないのと比べると、モビールはほぼ放置でいいかも。

フレンステッドモビールはいろんなデザインがあって、チェンジするだけで部屋の模様替えができるので気に入ってます。

もうすぐクリスマスシーズンなので、ツリー型のモビールにチェンジしました。

mobile

部屋が一気にクリスマスモードになりました。こちらのモビールはさかなほどゆらゆらしないです。

クリスマスまで特別価格だそうです。

クリスマスが終わった後はどんなのにしようかな、もっと動きのある感じのモビールが好みなのでこんなのに変えても楽しいかも、と思っています。

やっぱりこのデザインは素敵ですね。

スポンサーリンク